ハスクバーナ「VITPILEN 701 AERO Concept」世界初披露 モダンなスタイルのコンセプト【EICMA2018】

ハスクバーナは、ユニークなコンセプトモデル「VITPILEN 701 AERO Concept」をEICMAにおいて世界初披露しました。

「VITPILEN 701 AEROコンセプト」は、SVARTPILEN 701のフルカウルバージョンなのか?

 ハスクバーナは、ユニークでアイコニックなデザインが採用されたコンセプトモデル「VITPILEN 701 AERO Concept(ビットピレン701エアロ コンセプト)」をEICMAにおいて世界初公開しました。

モダンなデザインに仕上げられたVITPILEN 701 AERO Concept(ビットピレン701エアロ コンセプト)

「VITPILEN 701 AEROコンセプト」は、革新的なデザインアプローチを採用したモダンで美しいレーサーバイクです。高い出力を持つ単気筒エンジンと、より低く構える乗車姿勢は、新たな世界に入り込むことのできる乗り心地を提供します。魅力的でクラシックなデザインとスリリングなパフォーマンスを組み合わせることで、バイクに乗る際の爽快感をライダーに取り戻すことを目指して開発されています。

 モダンなスタイリングと面が整ったクラシックなレーサーモデルのラインをみると、ハスクバーナの今後活動レース活動や開発がより多く垣間見ることができる高性能コンセプトマシンです。エッジの効いたタンクとは対照的に、フロントフェアリングは新幹線の様な流線型のデザインに仕立てられています。テールカウルは、ハスクバーナのロードマシンに共通の短さでスポーティーさが表現されています。

VITPILEN 701 AERO Concept(ビットピレン701エアロ コンセプト)

 リアホイールの隙間がふさがっているディッシュホイールを採用し、エンジンについては公表されていませんが、SVARTPILEN 701(スヴァルトピレン701)と同じパワートレインを搭載した場合は、75馬力を発揮します。

 なお、「VITPILEN 701 AEROコンセプト」の市場導入や販売時期、価格などは未定です。

【了】

「VITPILEN 701 AEROコンセプト」の詳細を画像で見る

画像ギャラリー

最新記事