【速報】RJCカーオブザイヤーは三菱「エクリプス クロス」に決定!

2018年11月13日、自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が栃木県にある「ツインリンクもてぎ」にて最終選考した、第28回RJCカーオブザイヤー各賞が発表されました。

RJCが選ぶ『今年の1台』は三菱「エクリプス クロス」

 2018年11月13日、自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が栃木県にある「ツインリンクもてぎ」にて最終選考した、第28回(2019年次)RJCカーオブザイヤーの各賞が発表されました。

2019年次RJCカーオブザイヤー国産車部門に輝いた三菱「エクリプス クロス」

 2019年次の各賞に輝いた車種は以下となります。

●RJCカーオブザイヤー(国産車)
三菱「エクリプス クロス」

●RJCカーオブザイヤー・インポート(輸入車)
BMW「X2」

●RJCテクノロジーオブザイヤー
日産「e-POWER」

●RJC特別賞
ホンダ「N-VAN」

 11月1日に今年のRJCカーオブザイヤーに選出される6台(三菱「エクリプス クロス」、日産「セレナe-POWER」、スバル「フォレスター」、ホンダ「CR-V」、ホンダ「クラリティPHEV」、マツダ「CX-8」)が一次選考で選ばれ、この中から本日の最終選考会にて選出されました。

 自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)とは、ジャーナリスト、研究者、ライター、教育者など、多方面の識者で組織され、自動車技術の向上と自動車文化の発展のために自動車の性能や利便性などの評価を行ない、その年度における優秀な自動車とその技術を顕彰しています。また、自動車の社会性、交通、安全、環境などを研究し、提言を行なっています。

【了】

RJCカーオブザイヤー各賞に輝いたクルマと技術を画像でチェック(12枚)

画像ギャラリー

最新記事