ベネリ「752S」イタリア製ストリートファイター登場【EICMA2018】

イタリアの老舗ブランドベネリは、EICMAに2019年発売される新型752Sを発表しました。

プロトタイプよりも精悍なスタイルになり発表

 Benelli(ベネリ)は、100年を越えるイタリアの老舗メーカーで紆余曲折ありながらも中国資本が入り近年特徴的なモデルを発表しているメーカーです。EICMAで展示されていたベネリの新型モデルをご紹介します。

Benelli 752S(ベネリ752S)

 昨年のEICMAでプロトタイプとして発表されたベネリ750ccは、いよいよ市場への導入準備が始まったようです。発売されるコンパクトでダイナミックなデザインの752Sは、あらゆるライダーが満足するように設計されているモデルです。

 スチールプレート付きのトレリスフレームには、新しいベネリの754cc水冷4ストローク2気筒エンジンに6速トランスミッションを組み合わせ搭載しています。最高出力と最大トルクは8500rpmで77馬力、6500rpmで67Nmです。

 サスペンションは、直径50mmのマルゾッキ製の倒立フォークで構成されています。リアサスペンションは、調整可能なモノショックを採用。フロント・リア共に17インチアルミ合金製のホイールにブレンボ製のキャリパーを装備し、走行安全性を高めています。

ストリートファイター系に纏められた752S

 17インチアルミ合金製のリムは、120 / 70-17と180 / 55-17のタイヤをマウントします。タンクの容量は14.5リットルです。

 752Sには、フルカラーTFT-LCDディスプレイが搭載されています。 また、燃料タンク容量は、14.5リットルで、752Sの車両総重量は228kgです。

 ベネリ752Sの発売は、2019年夏に、白、黒、緑の3色が用意され販売される予定です。 価格は現時点では未定です。

【了】

ベネリ新型752Sの詳細を画像でチェック(6枚)

画像ギャラリー

最新記事