MVアグスタ「Superveloce 800」を2019年後半発売 【EICMA2018】

MVアグスタ スーパーヴェローチェ800は、クラッシックなモデルと現代的なデザインを融合させたモデルです。

美しい造形美はMVアグスタのお家芸!

 MV Agusta Superveloce 800(MVアグスタ スーパーヴェローチェ800)は、2019年後半に生産されるモデルのコンセプトとしてEICMA2018で発表されました。MVアグスタの展示の中で一際目立つモデルです。

MV Agusta Superveloce 800(MVアグスタ スーパーヴェローチェ800)

 Superveloce 800の車体造形ラインは、クラシックと現代の融合により形成された象徴的なラインです。

 カーボンファイバーのフェアリングは、エンジンとフレームを滑らかで機能的な形に包み込みます。上部のフェアリングは、クラシックなカットラインで、風防としての強度を上げたフロントガラスと黄色く光る円形のLEDヘッドライトユニットで構成されています。フェアリング内には、新しいTFTメーターを採用し、専用のグラフィックスと多数の新機能を備えています。

 小さめな後席部分は、ユーザーの使用に合わせて一人乗りから二人乗りに変更でき、エレガントで独特なデザインの円形LEDテールライトを採用しています。

 車体やエンジン、ブレーキ・システムは、MV Agusta F3 800から直接継承し、新型Superveloce 800の性能を向上し、エンジンも改良されています。排気システムは、サイレンサーが非対称に配置された60年代と70年代のMV アグスタをモチーフとしたクラシックなレイアウト「3 in 1 in 3」方式にしたがって再設計されました。2本は右側に配置され、もう1本は左側に配置されています。

 運転姿勢は、シートの高さ、ハンドルバーなどをF3 800スーパースポーツバイクから直接継承されており、乗り味を最大限に高めることができます。

革ストラップで固定する特徴的な燃料タンク

 特徴的な燃料タンクキャップは、前後フレームに燃料タンクを固定する特徴的な革ストラップで固定できるように専用設計されたものです。

 新型MV Agusta Superveloce 800は、コンセプト車両とほぼ変わらぬ形で2019年後半に生産されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事