KTM「1290 Super Duke GT」スポーツバイクの走行性能とツアラーの機能を両立【EICMA2018】

KTMのストリートモデルの中で最もパワフルな「1290 Super Duke R」と同じ血統を持つ「1290 Super Duke GT」は、優れた走行性をツアラーならではの快適性と両立する一台です。

KTMらしい個性的なルックスに最新の技術を搭載

 オーストリアのオートバイメーカー「KTM」は、最高出力175馬力を発揮する1301cc 75度VツインLC8エンジンを搭載する斬新なスタイルの「1290 Super Duke GT (1290 スーパーデュークGT)」をEICMA2018で発表します。

KTM新型「1290 スーパーデュークGT」

 新型「1290 スーパーデュークGT」では、個性的なデザインのLEDヘッドライトやバンク中の安全性を高めるコーナリングライト付きのタンクスポイラーなどの他、グラフィックを変更することでイメージを一新。

 機能面においてもクラッチを使わずにシフト操作が可能なクイックシフターの追加や、空力に基づいて開発された独自の形状のフロントスクリーン、片手で操作しやすい6.5インチTFTディスプレイ、傾斜角感知装置と連動したABSシステム、「KTM MY RIDE」によるスマートフォンとの連携機能などを備えることでライダーの負担を軽減し、より楽しく快適な長距離移動を実現しています。

【了】

KTM新型「1290 スーパーデュークGT」の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

最新記事