ドゥカティ「スクランブラー」 アメコミ映画最新作『ヴェノム』に登場

スリル溢れるバイクの走行シーンは、数々の人気アクション映画には欠かせない乗り物です。マーベル・コミックスのダークヒーロー「ヴェノム」にもドゥカティが登場し華を添えています。

人気アクション映画にドゥカティ スクランブラーが登場

 ドゥカティは、新作アクション映画『ヴェノム』にカスタマイズされたスクランブラー「フル・スロットル」とスクランブラー「1100 スペシャル」を登場させ、アカデミー賞にもノミネートされたことのある名優トム・ハーディの相棒としてスポットライトを浴びています。

ドゥカティ スクランブラーが登場する映画『ヴェノム』

 スパイダーマンの天敵で最も残忍な悪「ヴェノム」を、「マッドマックス怒りのデス・ロード」「ダンケルク」のトム・ハーディ主演で、新たなダークヒーローの誕生を映画化しています。

「ゾンビランド」「L.A. ギャング ストーリー」のルーベン・フライシャー監督のメガホンで撮影されたこの映画は、表向き優良企業のライフ財団が、ひそかに人体実験を行い死者をだしているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロックが、正義感に突き動かされ取材を進めます。

 エディは、取材の過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもったシンビオートと呼ばれる地球外生命体に寄生されてしまいます。「一つになれば、俺たちはなんだってできる」とエディには生命体が語りかける声が聞こえるようになり、次第に恐るべき変化が現れはじめることに。

 ハーディーのキャラクターであるエディ・ブロックとその分身のヴェノムは、映画の全篇を通じてドゥカティ・モーターサイクルに跨り、その姿は公式予告編にも登場しています。

ドゥカティ スクランブラー「フル・スロットル」

 ドゥカティ スクランブラーが登場する映画『ヴェノム』は、11月2日から公開です。

 ■監督:ルーベン・フライシャー
 ■キャスト:トム・ハーディ/ミシェル・ウイリアムズ/リズ・アーメッド/リード・スコット他

【了】

この記事の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事