マツダが新型「デミオ」発売 ガソリン1.3リッターを廃止 ディーゼル含め全車1.5リッターへ

マツダはガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」をから「SKYACTIV-G 1.5」に換装した小型乗用車「デミオ」の改良モデルを8月30日に発売しました。

「SKYACTIV-G 1.5」の搭載で燃費向上とスムーズな走りを実現

 マツダは「デミオ」のガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」を「SKYACTIV-G 1.5」へと換装することでスムーズな走りと実用燃費を向上させた改良型と、その特別仕様車「Mist Maroon」(ミスト・マルーン)を8月30日に発売しました。

「SKYACTIV-G 1.5」を搭載した改良型「デミオ」

 従来1.3リッターだった排気量を1.5リッターに拡大したこのモデルでは、エンジン効率の良い領域を有効に使用できるため、アクセルの踏み込み量やシフトダウンの頻度が減少し、実用領域における燃費が向上しています。

PR走りも実用性も良い!デミオの中古車を見る

 また、特別仕様車の「Mist Maroon」(ミスト・マルーン)は個性的なインテリアデザインを特徴とする「Style Collection」(スタイルコレクション)シリーズの第6弾として設定されたもので、キルティング性のシートやディープレッドとブルーグレーステッチなど、洗練された色と素材にこだわることで上質な大人の世界観を表現したものとなっています。

 各種改良を加えながら車両本体価格を従来並みに抑えた新型「デミオ」の価格(消費税込)は、139万3200円から227万8800円となります。

【了】

新型「デミオ」に関する画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

最新記事