小型ジェットで快進撃止まらず! ホンダジェットが昨年に続き2018年上半期 世界トップ

ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニーは、ホンダジェットが昨年に続いて小型ジェットカテゴリーでのデリバリー数で、世界トップを達成したと発表しました。

2017年に続きホンダジェットが世界トップ!

 ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company 以下、HACI)は、「HondaJet」(ホンダジェット)の2018年上半期(1~6月)デリバリー数が17機となり、小型ジェット機カテゴリーにおいて最多数を達成したことを発表しました。これは、2017年上半期と2017年暦年に続き、世界トップの記録といいます。

新型ホンダジェット エリート。日本では来年の納入開始予定

 また、2018年5月に発表した新型「ホンダジェット エリート」は日本で2018年6月6日の受注開始以降、約2ヵ月で10機を超える好調なスタートとなっているとのこと。ホンダジェット エリートの納入は今月より米国で開始し、今後欧州や中南米、アジアなどにも順次納入を拡大していくとしています。日本においては、2019年前半に型式証明の取得を見込んでおり、取得後に納入を開始する予定といいます。

 HACI社長の藤野氏は、「昨年に続いてデリバリー数で世界トップを達成でき、大変うれしく思います。新型ホンダジェット エリートは、今年5月の発表以降、日本をはじめ世界各国から非常に高い評価をいただいております。今回のホンダジェット エリートの納入開始は、一つのマイルストーンとしてこれまで以上に我々がビジネスジェット業界の最前線に立ち新しいスタンダードを確立していこうとする強い意思を示すものです。今後もグローバルでより多くの方々にホンダジェットとホンダジェット エリートをお届けし、お客様の生活の可能性をさらに拡げていきたいと思います」と語っています。

●ホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company,LLC)概要
設立   : 2006年8月
出資形態 : American Honda Motor Co., Inc. 100%出資
代表者  : 取締役社長 藤野 道格(ふじの みちまさ)
所在地  : 米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市

【了】

新型ホンダジェット エリートを写真で見る

画像ギャラリー

最新記事