便利だけど盲点!? 大根やゴボウが真っ二つ! パワーウインドウで「挟み込み事故」起こる? 子供の事故を防ぐ方法とは

ミニバンなどのスライド車の場合、子供が開けて飛び出す危険性があるが…トヨタ新型「ノア/ヴォクシー」では後方から接近する自転車などを検知する機能が採用された
ミニバンなどのスライド車の場合、子供が開けて飛び出す危険性があるが…トヨタ新型「ノア/ヴォクシー」では後方から接近する自転車などを検知する機能が採用された
ミニバンなどのスライド車の場合、子供が開けて飛び出す危険性があるが…トヨタ新型「ノア/ヴォクシー」では後方から接近する自転車などを検知する機能が採用された
ミニバンなどのスライド車の場合、子供が開けて飛び出す危険性があるが…トヨタ新型「ノア/ヴォクシー」では後方から接近する自転車などを検知する機能が採用された
電動サンルーフも事故に繋がる可能性があります
電動テールゲートは車種によって「防止装置」がない場合も
電動スライドドアも子供だけで操作させるのは危険です
後席窓にオプションとして付けられる「サンシェード」は挟み込みの抑止に繋がる
子供を同乗させる際は、「パワーウインドウ」をロックするのが事故防止に繋がる
油断できない「パワーウインドウ」の挟み込み事故
便利だけど油断できない「パワーウインドウ」の挟み込み事故… どのような対策が可能なの?
2017年にJAFがおこなったテストではパワーウインドウの開閉によって大根が真っ二つに切断出来ることがわかった(画像:JAF公式サイト)
2017年にJAFがおこなったテスト結果(画像:JAF公式サイト)

記事ページへ戻る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事