これぞ大人の三輪車! 33台限定モーガン「スリーホイーラー」とは?

33台限定のモーガン「スリーホイーラーP101エディション」
写真の「スリーホイーラーP101エディション」のボディカラーは、ダズルシップ
シングル・リーフ・トノカバーを装着している
シングル・リーフ・トノカバーを装着した「スリーホイーラーP101エディション」
シングル・リーフ・トノカバーを装着した「スリーホイーラーP101エディション」
シングル・リーフ・トノカバーを装着した「スリーホイーラーP101エディション」
マフラーは左右ボディサイドに剥き出しで取り付けられる。左右でカラーリングが異なる
マフラーは左右ボディサイドに剥き出しで取り付けられる。左右でカラーリングが異なる
2011年に復活した「スリーホイーラー」だが、2021年に生産が終了となる
ボディカラーはブラック、もしくはサタンホワイトシルバーが基本で、それに独自のグラフィックが与えられる
「ベリータンクレーサー」「ダズルシップ」「アヴィエーター」「レースカー」の4つのカラーバリエーションがある。写真はそのうちの「ダズルシップ」
0ー97km/h加速は4.5秒。最高速は185km/hとされている
2021年に生産が終了するモーガン「スリーホイーラー」が33台限定モデルで登場
0ー97km/h加速は4.5秒。最高速は185km/hとされている
2021年に生産が終了するモーガン「スリーホイーラー」が33台限定モデルで登場
モーガン「スリーホイーラーP101エディション」は、約626万円となる

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント