まさかのMrs.GREEN APPLEが登場! 話題の新型車を語る!? どこが気に入った? ホンダ新型「フリード」の魅力とは

ホンダ新型「フリード」の発表会がおこなわれ、CMソングを書き下ろしたMrs.GREEN APPLEが登壇しました。3人のメンバーが新型フリードについて語りました。

“ミセス”の新曲が新型フリードのCMソングに採用!

 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」が8年ぶりにフルモデルチェンジして、3代目となる新型モデルが2024年6月28日に発売されます。
 
 そして、新型フリードの登場に合わせて放映される新CMではMrs.GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)が書き下ろした新曲「familie(ファミーリエ)」が採用されました。

Mrs.GREEN APPLEが新型「フリード」とコラボ!
Mrs.GREEN APPLEが新型「フリード」とコラボ!

 今回、新型フリード新CM発表会がおこなわれ、Mrs.GREEN APPLEのメンバー、大森元貴さん、若井滉斗さん、藤澤涼架さんが登壇。新型フリードや新曲について語りました。

 新型フリードに対してボーカル・ギターの大森さんは、「ものすごく上品だなと思いました。すごくクリーンな印象で、誰にでも似合うような、そういう上質さみたいなものを僕は感じました」とデザインが気に入ったとのこと。

 ギターの若井さんは、「めちゃくちゃ素敵なデザインですよね。ほんとに親しみのあるデザインというか。僕のお気に入りはライトの部分で、可愛らしさがあるところがすごくいいですね」と、特徴的な2分割のヘッドライトに注目していました。

 一方、キーボードの藤澤さんは、「空間が広くてたくさん荷物が積めるので、バンドでキーボードをやってる藤澤としては、楽器がたくさん積めるなって思いました」と、新型フリードの荷室の広さに驚いたようです。

 今回、新型フリードの新CMソングとしてミセスが手掛けたfamilieは、ドイツ語で「家族」を意味しており、ボーカルの大森さんは、“家族とのつながり”や“温かいもの”といったところから着想を得たといい、ファミリーカーである新型フリードにピッタリな楽曲となっています。

※ ※ ※

 8年ぶりにフルモデルチェンジして登場する新型フリードは、歴代モデルが培ってきた「ちょうどいい」がさらに進化。扱いやすいサイズと使い勝手の良さ、走行性能が向上しました。

 上質でシンプルな「AIR(エアー)」と、クロスオーバースタイルの「CROSSTAR(クロスター)」の2つが用意され、どちらも3列シート車を設定。クロスターには2列シート車も設定されます。

 内装は、水平基調でノイズレスな視界とすることで、運転のしやすさはもちろん、乗員全員が開放感を感じられる車内を目指しました。

 シートアレンジは使い勝手を向上し、車内のウォークスルーがしやすくなったほか、3列目シートは座り心地の良さを維持しながらシートの軽量化と構造部の薄型化をおこない、跳ね上げしやすいような工夫が施されています。

 さらに、リアクーラーの採用やリアクォーターガラスの面積を拡大するなど、2列目・3列目の快適性も向上させました。

 パワートレインは、ハイブリッド車にはフリード初の1.5リッターエンジン+e:HEVを搭載し、2モーター内蔵CVTと組み合わせてスムーズな走りと優れた環境性能を実現。

 ガソリン車は、1.5リッターエンジンとCVTを採用し、運転しやすく軽快な走りを提供します。

 駆動方式は、ハイブリッド車、ガソリン車ともに2WDと4WDが選べ、4WDは雨天時や雪上走行時などで安定して走れる「リアルタイム4WD」を採用しました。

 運転支援システム「ホンダセンシング」は、従来よりも検知性能や制御を高度化した新システムを採用するなど、安全性も高めています。

※ ※ ※

 新型フリードの価格(消費税込)は、エアーが250万8000円から327万8000円、クロスターが281万2700円から343万7500円です。

 新型フリードは先行受付の段階ですでに2万4000台の受注を得ているとのこと。もっとも人気のグレードである「エアーEX」では、納期が7か月程度かかる見込みだといい、早くもヒットモデルとなっているようです。

【画像】「えっ…!」これが Mrs.GREEN APPLE おすすめの「新型フリード」です! (30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー