ホンダ“新型コンパクトSUV”「HR-V」公開! “黒め”エアロがカッコイイ「夜型」! 全長4.3mボディの「新モデル」台湾に登場

ホンダの台湾法人は2024年6月15日、「HR-V(日本名ヴェゼル)」の新たな特別仕様車「夜型特仕版」を発売しました。どのようなモデルなのでしょうか。

ホンダ新型「ヴェゼル“夜型”」誕生?

 ホンダの台湾法人は2024年6月15日、コンパクトSUV「HR-V(日本名ヴェゼル)」の新たな特別仕様車「夜型特仕版(ナイトモデルスペシャルエディション、以下ナイトモデル)」を発売しました。

夜感がいい! ホンダ新型「HR-V 夜型特仕版」
夜感がいい! ホンダ新型「HR-V 夜型特仕版」

 日本でヴェゼルの名で知られる、台湾のHR-Vは、コンパクトカー「フィット」をベースにした世界戦略SUV。

 初代は2013年にデビュー。日本を皮切りに世界各地に販売エリアを広げ、7年間で累計384万台を記録したヒットモデルです。現行モデルは2021年にフルモデルチェンジを受けた2代目にあたります。

 ボディサイズは全長4330mm×全幅1790mm×全高1590mm、ホイールベース2610mm。

 パワーユニットは最高出力121ps/最大トルク145Nmを発生する1.5リッターガソリンエンジンで、ギアボックスにCVTを組み合わせています。日本のヴェゼルにはハイブリッド車の「e:HEV」や4WDも用意されていますが、台湾のHR-Vはガソリン車の2WDのみとなります。

 今回発表されたナイトモデルは、オプション設定のフロントスポイラー、サイドロアパネル、リアロアディフューザー、照明付きドアスカッフプレートを標準装備するとともにブラックドアミラーを特別装備。

 約2万7000台湾ドル(約13万円)相当のものが、ベース車両のままで提供されます。かなり値打ち感のある内容で、ベース車両は83万9000台湾ドル(約410万円)から。このナイトモデルは2024年7月31日までの期間限定販売となっています。

 ボディカラーはホワイトパール、レッド、ブラック、シルバー、ダークグレーの5色。このうちダークグレーは今回の発表に合わせて追加された新色で、ナイトモデルのイメージカラーにもなっています。

【画像】超カッコイイ! ホンダ新型「HR-V」を 画像で見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー