日産が新型「流麗セダン」初公開! “キラキラ”大型グリル&精悍ホイール! 最新機能モリモリの小型セダン「セントラ」ブラジルで発売!

日産のブラジル法人は、2024年6月21日に「セントラ」の2025年モデルを発表しました。

2025年モデルの「セントラ」がブラジル市場でデビュー

 2024年6月21日に日産のブラジル法人は、アップデートを施した新型「セントラ(2025年モデル)」を発表しました。

日産「セントラ」2025年モデルがブラジルで発売
日産「セントラ」2025年モデルがブラジルで発売

 セントラは日産が北米を中心に海外で展開しているコンパクト4ドアセダンで、初代モデルは1982年にデビュー。

 現行モデルとなる8代目は2019年に発表され、ブラジルでは2023年3月に発売されました。

 8代目では日産車に共通するVモーショングリル、薄型LEDヘッドライト、フローティングルーフ、そしてブーメラン型のテールランプを特徴としており、シャープで高級感のあるデザインを実現。

 17インチのダイヤモンドメッキアルミホイールやリアバンパーのロアグリルは、スポーティな印象をさらに強調します。

 インテリアには、最大8インチのマルチタッチインフォテインメントシステム(Apple CarPlay/Android Auto対応)が装備され、洗練された高級感のあるインテリアが施されています。

 また、長時間の運転でも疲れにくい「ゼロ・グラビティ・フロントシート」をブラジルで初採用。

 フロントおよびリアのドアポケット、アームレスト付きセンターコンソール、カップホルダー付きリアシートアームレストなど、多彩な収納スペースが備わっています。

 パワートレインは、最高出力151馬力・最大トルク196Nmを誇る2リッター直列4気筒エンジンに、エクストロニックCVTを組み合わせています。

 今回発表された2025年モデルのセントラでは、各所にアップデートが施されました。

 エクステリアでは、Vモーショングリルは新たな解釈を得て、光沢のあるクローム仕上げを採用。

 ヘッドライトにはLEDデイタイムランニングライトが装備され、フロントとリアリッドに新しい日産ロゴが配されています。

 またボディカラーには新たにアトランティックグレーが追加され、さらに「エクスクルーシブ」グレードには、ダイヤモンドホワイトと新しいアトランティックグレーの2つのバイトーンオプションが加わりました。

 一方、システム面ではブラインドスポットモニタリング、リアクロストラフィックアラート 、インテリジェントアラートおよび車線変更防止アシスタント 、およびインテリジェントオートマチック ヘッドライトを新たに標準装備化され、機能が拡充されています。

 そのほか新しいI-Keyが組み込まれており、遠隔操作でエンジンを始動できたり、エアコンやシートヒーターをオンにすることができます。

 グレードはエントリーモデルの「アドバンス」に「エクスクルーシブ」、インテリアをより豪華に昇華させた「エクスクルーシブ インテリアプレミアム」を設定。

 価格はそれぞれ15万6390レアル(約459万9800円)、17万6690レアル(約519万5100円)、17万8390レアル(約524万5100円)です。

【画像】超カッコいい! これが新型「4ドアセダン」です(29枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー