日産 新型「軽」発表! 高級感&“オシャ”カラー設定がイイ「ハイトワゴン」! 超静音な「サクラ」のボディカラーラインナップとは

日産は軽EV「サクラ」と、90周年記念車の「日産サクラ 90th Anniversary」の一部仕様向上を発表し、新たなボディカラーが追加されました。今回はサクラの豊富なカラーバリエーションについて見ていきます。

日産「サクラ」仕様向上で新カラー追加!

 日産は軽EV「サクラ」と、90周年記念車の「日産サクラ 90th Anniversary」を一部仕様向上することを2024年5月30日に発表しました。

 仕様変更では新たなボディカラーが追加されました。今回はサクラのラインナップ豊富なカラーバリエーションについて見ていきます。

新しくなった! 日産 新型「サクラ」
新しくなった! 日産 新型「サクラ」

 サクラは、軽の電気自動車(EV)として2022年6月に登場しました。

 軽自動車ならではの小回り性能や、力強くなめらかな加速による運転のしやすさが特徴です。

また、国からの補助金の適用されるほか、日々のランニングコストによる経済性メリットなどが好評を得て、2年連続でEV販売台数No.1を獲得しています。

 そんなサクラはボディカラーの豊富さも魅力のひとつで、モノトーンと2トーンの最大15種類のなかから選ぶことができます。

 なお、グレードは「X」と「G」の2種類で、グレードごとにボディカラー展開が異なります。

 まずXグレードの場合、モノトーンではブラック、ホワイトパール、スターリングシルバーといった定番の無彩色のほか、ソルベブルー、スパークリングレッド、アッシュブラウンの計6色展開です。

 ソルベブルーは爽やかな夏をイメージしたカラーで、優しい淡いブルーの色味となっており、スパークリングレッドは、エネルギッシュさを想像させる華やかなレッドカラー。

 アッシュブラウンは「デイズ」「ルークス」などにも使用されている質感の高さを感じさせるブラウンカラーとなっています。

 続いて2トーンは「ホワイトパール×ブラック」「スパークリングレッド×ブラック」「ソルベブルー×ブラック」と、モノトーンカラーとの組み合わせの3種類。

 加えて「チタニウムグレー×ブラック」「フローズンバニラパール×ブラック」の2種類も展開され、2トーン計5種類、全11種類のラインナップとなっています。

 一方Gグレードでは、上記のラインナップに加え四季を感じさせるシーズンズカラーが展開されています。

 夏を感じさせる「ソルベブルー×チタニウムグレー」や、秋をイメージしたという「暁-アカツキ-サンライズカッパー×ブラック」のほか、「ホワイトパール×チタニウムグレー」の3種類。

 そして今回新たにスミレ色のシルキーライラックとチタニウムグレーが組み合わさったカラーが加わり、モノトーンは上記6色、2トーンは上記5色を合わせて計9色と、全15種類からの選択が可能です。

 ちなみに90周年仕様車でも、高級感のある「暁-アカツキ-サンライズカッパー×ブラック」をはじめとした全10種類のラインナップと、豊富なカラーバリエーションが展開されています。

※ ※ ※

 今回サクラの仕様向上では新たなボディカラーが追加されたほか、機能面について使い勝手の向上が図られました。

 具体的にはXグレードにバックビューモニターとディスプレイ付き自動防眩式ルームミラーが標準装備されました。なお、法人向けのSグレードにも同様の向上が図られています。

 Gグレードには助手席にもヒーター付シートを標準装備。

 また、EV専用NissanConnectナビゲーションシステムにAmazon Alexaを搭載しています。

 サクラの価格は、通常モデルが253万6600円から308万2200円、90周年記念車が270万9300円です。(消費税込)

 なお、発売開始は6月4日からです。

【画像】超カッコイイ! 日産「新型”軽”」を画像で見る(48枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

日産の新型軽EV「サクラ」

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー