「エンジンブレーキ」使ってる? “フットブレーキ踏みすぎ”なぜNG? エンブレの効果的な使い方とは

教習所などで、長い下り坂は「エンジンブレーキを使用しましょう」と教わった人も多いはずですが、エンジンブレーキとは一体何なのでしょうか。

「エンジンブレーキ」「フットブレーキ」どう使い分ける?

 走行しているクルマを減速させるブレーキには、主に「フットブレーキ」と「エンジンブレーキ」があります。
 
 フットブレーキは、ブレーキペダルを足で踏んで制動力を得るもので、速度を落としたり停止するときに使います。

シフトダウンすることでエンジンブレーキがかかる
シフトダウンすることでエンジンブレーキがかかる

 もうひとつのエンジンブレーキは、エンジンの回転摩擦抵抗によって発生するブレーキです。

 通常の走行時は、動力をエンジンから車軸に伝えて、タイヤを回転させることでクルマを走らせます。

 加速のために踏んでいたアクセルペダルを離すことでエンジンブレーキがかかり、前走車に近づきすぎたときなど、アクセルオフで速度を調整している人も多いでしょう。

 この時、エンジンは動いていますが、燃料はカットされており、消費される燃料をセーブすることが可能。そのため、エンジンブレーキを使うと燃費が良くなるとされています。

 では、どのような時にエンジンブレーキを使うべきなのでしょうか。

 前述のように街乗りで速度調整をおこなうときはもちろん、積極的に使ったほうが良いのは「急な下り坂」です。

 急な下り坂ではアクセルオフにして、低速ギヤに落として惰性運転で坂道を下ります。

 急な下り坂は一気にスピードが出てしまったときにフットブレーキを踏むと、クルマが上下に大きく揺れてしまう(ピッチングする)ことがあり、荷物などが散乱する危険性があるほか、乗り心地を損なうことがあります。

 そこで、エンジンブレーキを活用することでフットブレーキの使用を抑え、ブレーキング時の揺れも最小限にできます。

 また、「長い下り坂」もエンジンブレーキを使いたいシーンです。

 長い下り坂でフットブレーキを使い続けると、ブレーキフルードが高温になって気泡が発生し、ブレーキペダルを踏んでも止まれなくなる「ヴェーパーロック現象」や、摩擦熱によりブレーキパッドにガス膜が発生し、これがローター(ディスク)との間に入り込んでブレーキが効きにくくなる「フェード現象」が発生します。

 長い下り坂では、「エンジンブレーキ使用」という標識が設置されているところもあり、フットブレーキとエンジンブレーキを上手に併用しましょう。

 なお、エンジンブレーキを使用することで、ブレーキパッドの消耗なども防げるなどのメリットもあるのですが、使い方を間違えるとギヤやエンジン破損といった恐ろしい事態に陥る可能性も否定できません。

 注意点としては、「高速域で走行中に1・2速などの低速ギヤにシフトチェンジしない」ことです。

 高速域で急に低速ギヤに落としてしまうと、エンジンが過回転(オーバーレブ)する可能性があります。

 オーバーレブとは、エンジン許容範囲を超えて回転することにより、ピストンリングやシリンダ、クランクシャフトといったエンジンを構成する主要部品が壊れることです。

 たとえば、4速で80km/hで走行中にいきなり1速までギヤを落とすのではなく、まずは3速にシフトダウンしてある程度速度が落ちてから2速へシフトダウンするといったように、段階を経てギヤを落とすようにしましょう。

 また、エンジンブレーキはブレーキランプが点灯しないため、渋滞時の減速や信号での停車前などではフットブレーキも併用し、後続車に減速していることを知らせましょう。

※ ※ ※

 アクセルオフのほかにも、AT車の場合、Dレンジから「2」「L」「B」などへとシフトチェンジすることでエンジンブレーキがかかります。

 一部の車種ではDレンジの横に「+」「-」とマニュアルモードが用意されるものや、ハンドル裏にパドルシフトが備わるものもあり、いずれも「-」方向にシフトを動かすことでギヤが下がってエンジンブレーキをかけることができます。

 いずれの場合も、ギヤを下げることでより強いエンジンブレーキを得ることが可能で、シーンに応じて活用しましょう。

【画像】「えっ…!」これが「エンジンブレーキを使うべき理由」です! 画像を見る(24枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. ネット上で見かけた
    「エンジンブレーキはウザい」
    という意見はフィクションであって欲しいな。

  2. 「使い方を間違えるとギヤやエンジン破損といった恐ろしい事態に陥る可能性」は、現代の乗用車では皆無でしょうよ。安全の話してるときに言うべきでは無い。
    数年前の未熟な観光バス運転手の富士山事故忘れたのか?

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー