日産の新型「すごい軽ワゴン」発表! まさかの「ド派手ピンク」爆誕に反響多数!?「すっごい名前」「普通にかわいい」 一部仕様変更の「デイズ」限定新色が登場

日産が2024年6月10日に発表した軽ハイトワゴン「デイズ」の一部仕様変更モデルに、さっそく反響が集まっています。いったいどんな声が上がっているのでしょうか。

一部仕様変更でポップな新色が誕生

 日産は2024年6月10日、軽ハイトワゴン「デイズ」の一部仕様変更モデルを発表しました。
 
 さっそく反響が集まっています。どんなクルマで、どんな声が上がっているのでしょうか。

新型「デイズ」は新色がすごい!
新型「デイズ」は新色がすごい!

 日産の軽ハイトワゴン「デイズ」は2013年に初代モデルが登場。全高1.6m級で使い勝手がよく、収容力にも定評があります。日産と三菱自動車工業の合弁会社「NMKV」が生産していて、兄弟車として三菱「eK」シリーズがあります。

 現行モデルは2019年にデビューした2代目モデル。スタイリッシュなデザインや広く質感の高いインテリア、運転支援技術「プロパイロット」や「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「踏み間違い衝突防止アシスト」をはじめとする先進運転支援機能を有します。

 この2代目は2023年にマイナーチェンジを実施。フロントまわりに最新の日産デザイン「デジタル・Vモーション」が導入され、内装も寒冷地仕様車にステアリングヒーターを設定し、インパネを一部改良するなど、使い勝手や快適性が向上しています。

 また安全機能でも、標準装備としてあらたに「後側方車両検知警報(BSW)」と「後退時車両検知警報(RCTA)」を追加。当時、軽自動車では初めてとなっていました。

 パワートレインは、660cc直列3気筒自然吸気エンジンが最高出力52ps・最大トルク60Nmを発揮し、全車がエクストロニックCVTと組み合わされます。2WDもしくは4WDの2種類が設定されます。

 また上級グレードとして、最高出力64ps、最大トルク100Nmを発揮するインタークーラー付きターボエンジン仕様も設定されています。

※ ※ ※

 さて、その2代目モデルのマイナーチェンジモデルが、今回さらに一部仕様変更を果たしました。

 今回の仕様変更では、最新法規への適合だけでなく、新色が期間限定(2025年春頃まで)で追加設定されています。

「ワクワクしながらボディカラーを選んでいただけるよう、ポップで活き活きとした印象を与える、鮮やかな新色」として導入されたのは「バブルガムピンク」という色です。

 新色は2トーンカラー2種類のラインナップで設定。「バブルガムピンク/フローズンバニラパール」「フローズンバニラパール/バブルガムピンク」があります。

 販売価格(消費税込)は、143万7700円から208万100円です。

※ ※ ※

 この「デイズ」の一部仕様変更モデルに対し、ネット上では「バブルガムピンクすっごい名前のボディカラーだなぁ」「オシャピンクだね!」「街中でも目を引くこと間違いなし」「バブルガムピンクって名前がもう良い」「普通にかわいいです」「新色がバブルガムピンクとかいう名前でビビった」「この色好き」「デイズの一部仕様変更!」など、主に新色への驚きと興奮を込めたコメントが上がっています。
 
 なお同日には、軽スーパーハイトワゴン「ルークス」も一部仕様変更モデルが発表されています。

【画像】超カッコいい!? これが「すごいピンク」になった「新型デイズ」です! 画像を見る(30枚以上)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー