トヨタ「新型ラージSUV」まもなく登場 超オシャレな「豪華ブルー内装」も採用! 17年ぶり復活の「エステート」 内装の特徴は?

2024年央以降の発売を予定しているトヨタ 新型「クラウンエステート」は、内装の仕立てもほかの3タイプとは異なっています。どのようなものなのでしょうか。

唯一の「ネイビー内装」&広大ラゲッジ採用

 トヨタの新型「クラウンエステート(以下エステート)」は、16代目となった新型クラウン4タイプのうち、最後に登場するモデルとして期待が高まっています。
 
 すでに実車はほかの3タイプのイベントでも登場しており、内外装やパワートレインの概要は明らかになっていますが、内装には大きな特徴があります。

新型「クラウンエステート」 内装にも特徴
新型「クラウンエステート」 内装にも特徴

 クラウンは、16代目の現行型が2022年7月に世界初公開されました。ラインナップは「セダン」に加え、「クロスオーバー」「スポーツ」「エステート」と計4タイプが登場。また、歴代初のグローバルモデルとなり、海外でも展開されます。

 2022年9月にはクロスオーバーが先立って発売しており、10月にはスポーツ、11月にはセダンが販売を開始。残るエステートは当初2023年度中の発売が予定されていました。

 ところが、2024年2月に「更なる車両の作り込みを行っている」として、2024年央以降発売と延期が決定しています。

 なお、北米では一足早い2023年11月15日に正式発表されており、「クラウンシグニア」という名称で2024年夏に発売されます。

 そんなエステートについて、トヨタは「洗練と余裕の大人の雰囲気を併せ持ち、後席のフルフラットデッキと共に、機能的なSUVとしてアクティブライフを楽しめる、ワゴンとSUVの融合」だと説明します。

 このエステートの名称は、11代目クラウンの5ドアステーションワゴンに用いられており、2007年の同車販売終了以来、17年ぶりに名称が復活することとなりました。

 一方で、新型では背の低いステーションワゴンではなくSUVらしさを兼ね備え、3タイプと比べても高い車高に設定されています。

 公表されている開発目標値のサイズは全長4930mm×全幅1880mm×全高1620mm、ホイールベースは2850mmです。

 パワートレインはHEV(ハイブリッド車)とPHEV(プラグインハイブリッド車)の2タイプとなり、駆動方式は4WDのみが設定されます。

 エクステリアは大きく張り出した前後フェンダーや、21インチの大径ホイールを履きSUVらしい力強さを演出。フロントには最新のハンマーヘッドモチーフや複数のダイヤモンド形を融合させたグリル周辺がエステート独自のものとなっています。

 対して、サイドは曲線を用い、流れるようなルーフラインや流麗なテールエンドの処理が都会的で洗練された印象も与えます。

 また、インテリアも上質な仕上がりとなっており、3タイプと共通する部分があるものの、エステート独自の特徴も取り入れられました。

 直線基調のインパネや操作部が集約されている点は共通ですが、インテリアカラーにネイビー(紺)系統のエステートオリジナルカラーが設定されています。

 ネイビーのコーディネートにより、大人びた雰囲気を感じさせるとともに、タフなSUVらしさも醸し出すもので、「機能的なSUVとしてアクティブライフを楽しめる」というコンセプトに一致していると言えます。

 このほかには通常のブラックやブラウンも設定し、モダンで落ち着いた内装に仕上がっています。

 さらに、広大なラゲッジスペースもエステートの注目すべき点です。

 大柄な車体を活かしたラゲッジは、ワンタッチ操作で後席をフルフラットに倒すことができ、手軽に荷室空間を確保することができます。

 北米仕様車では最大6.5フィート(約198cm)の荷物を積むことができると説明され、さらにリアシートを格納すると発生する、前席とのスペースを埋めるためのボードが備えられているなど、荷室を活用するための画期的な機構も採用。

 従来のクラウンエステートや「クラウンワゴン」のように、クラウンらしい上質さに加え、さらに高い居住性や広い荷室といった実用性を強化させることで、アクティブな大人の長旅も可能にしたのが、新型クラウンエステートの特徴と言えそうです。

※ ※ ※

 新型クラウンエステートの正式発表時期は未定で、価格やグレード、パワートレインなどの詳細も不明となっていますが、2024年央以降の登場が明言されていることから、早ければ夏ごろの登場が期待されます。

【画像】超カッコイイ!これが「新型ラージSUV」です! 画像で見る(93枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー