美しすぎる新型「スポーツモデル」発表! パワフルな「ターボエンジン」搭載&丸目の「レトロ顔」採用! 新型「スポーツプラス」フィアット初公開!

ステランティスジャパンはフィアット「500X」の特別仕様車「スポーツプラス」を発表し、台数限定で発売しました。

新型モデル「スポーツプラス」を発表!

 ステランティスジャパンは2024年6月6日、フィアットブランドのコンパクトSUV「500X(チンクエチェント エックス)」に特別仕様車「Sport+(エックス スポーツプラス)」を発表し、77台限定で販売を開始しました。

新型モデル「スポーツプラス」発表!
新型モデル「スポーツプラス」発表!

 500Xは2014年に発表され、2015年10月から日本にも導入されているフィアット初となるコンパクトSUV。

 人気コンパクトカー「500(チンクエチェント)」の個性豊かなデザインを取り入れながら、より実用性の高い5ドアのクロスオーバーSUVへと仕立て上げた、ユニークなモデルです。

 また同車は、同じステランティスグループ内で基本的なプラットフォームやパワートレインを共有化しており、ジープブランドには「レネゲード」というスタイリングの異なる兄弟車も存在します。

 そんな500Xのパワーユニットは、最高出力151馬力・最大トルク270Nmを発揮する1.4リッター直列4気筒ガソリンターボエンジンで、これに6速DCTと組み合わせて前輪を駆動するFF車です。

 ボディサイズは、全長4280mm×全幅1795mm×全高1610mm。ホイールベース2570mmと日本の道路環境においてもコンパクトで、近いサイズ感の日本車としてはトヨタ「ヤリスクロス」やホンダ「ヴェゼル」「WR-V」などがライバルにあたります。

 今回発表された新型500X スポーツプラスは、オリジナルバッジやオリジナルプレミアムフロアマット、“TOPO”ロゴ入りラゲッジフルカバーおよび純正ドライブレコーダーを標準装備。

 それでいて車両価格は、通常モデルの「500X Sport(スポーツ)」より5万円低い設定を実現しました。

 また、この新型500X スポーツプラスのボディカラーには、ベースモデルでも人気の「ジェラートホワイト」「ファッショングレー」「パッションレッド」の3色が取り揃えられています。

※ ※ ※

 新型500X スポーツプラスはジェラートホワイトが34台、ファッショングレーは30台、パッションレッドは13台の台数限定で、販売価格(消費税込)は430万円。

 また、ジェラートホワイト以外はペイントオプションとして別途5万5000円がかかります。

【画像】カッコいい! これが新型「スポーツプラス」です(25枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー