900万円のド派手「クラウン」現る!? リアスポイラーがイケてる! 存在感凄いエアロ仕様とは

中古車市場でも見かけるようになってたトヨタ「クラウンクロスオーバー」。そのなかでもカスタムコンプリートカーが注目を集めています。

クラウンクロスオーバーに新しい世界観をあたえたカスタムコンプリートカーが登場

 トヨタ「クラウンクロスオーバー」は、中古車市場でも見かけるようになってきましたが、そのなかでもカスタムコンプリートカーが注目を集めています。
 
 どのような特徴があるのでしょうか。

クラウンクロスオーバーをスタイリッシュにカスタマイズ!(画像提供:ROWEN AICHI)
クラウンクロスオーバーをスタイリッシュにカスタマイズ!(画像提供:ROWEN AICHI)

 2022年に16代目に生まれ変わった「クラウン」は、これまでのセダン中心のラインナップから大きく方向転換し、4つのバリエーションで登場しました。

 その第1弾がセダンとSUVを融合させた「クラウンクロスオーバー」で、他に類をみないコンセプトはセダンに興味がなかったユーザーからも支持を得て販売は堅調なようです

 そんなクラウンクロスオーバーは発売から約2年が経過したこともあり、中古車市場にも流通量が増えつつあります。

 そのなかでもとくに目を惹くのがカスタムカーの開発、製造を得意とする「ROWEN AICHI」が取り扱う個体です。

 今回取り扱っているクラウンクロスオーバーの年式は2023年式で、2.4リッターターボ ハイブリッドであるRSアドバンスドの新車をフルコンプリートした個体になります。

 ボディカラーはボンネットからルーフ、トランク部分のベース部分はパールブラックで、フェンダーやドアパネル周りのカラーはプレシャスホワイトパールの2トーンカラーです。

 フロント部分は、センター下部にダクトとLEDランプが2つ設けられたフロントアンダースポイラーを装着し迫力を増しつつも上品さも兼ね備えています。

 サイド部分は、モデリスタ製エアロにプラスして独自の翼端板状のディテールを設けることで、スポーティーさを演出。

 リア部分は、ローマウントタイプのリアウイングを装着することで、控えめながらもメリハリのあるテール周りとなりました。

 さらにリア下部にはアンダースポイラーが装着されており、独自のマフラーカッターの断面形状は近未来感の演出を高めています。

 このフルエアロ状態の足元に装着されるホイールは22インチのMONSTA TYRES JAPANで、組み合わされるタイヤは255/30R22とロープロファイルなものになっています。

 さらに足周りはATCのエアサスでローダウンされることにより、SUVらしさを感じさせない仕様に生まれ変わりました。

 このようにトヨタのクラウンクロスオーバーに新しい世界観を与えたROWENのコンプリートカーですが、車両をカスタムした経緯についてROWEN AICHIの担当者は以下のように話します。

「今回、トヨタから新たに生み出された新時代を担う先進的モデルということで、弊社としてもカスタマイズしたモデルを皆様に是非提案させていただければと思い、取り扱いに至りました」

 また、カスタムについてのこだわりのポイントを前出の担当者は以下のように話します。

「それぞれのパーツすべてにこだわっておりますが、ベース車であるクラウンクロスオーバーの近未来的な形をなるべく崩さない程度に、大袈裟すぎずインパクトを残せるようにカスタムしております。

 また、街乗りSUVにもしっかり合うようなイメージを目指しております」

※ ※ ※

 今回のROWEN クラウンクロスオーバーの価格は支払総額900万円(税込)となっています。

 新車の最上級モデルのフルオプションをベースにしてフルコンプリート仕様にしたため、今回の販売価格となったようです。

 なお、ROWEN AICHIでは現在、クラウンスポーツをカスタム中で、年内には取り扱いを開始する予定とのことです。

【画像】めちゃカッコいい! ド派手クラウンを画像で見る!

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. これの見出しに「めっちゃカッコいい!」と書きますかぁ??
    私には、まるで暴走族がやっている?(いた?)改造にしか見えず残念です。
    欧州高級車に負けない品格・風格のあるカスタマイズをクラウンオーナーとしては期待してます。
    できればゴルフバッグ4つが簡単に載せられるようなトランクリッドのオプションがほしいです。

  2. イメージは鯱かね。服の色合いは3色までに統一すると良いらしいが、モノトーンプラスメッキで3色ではあるが、ボディーデザインもあってやや派手に見えるが、今時っぽいねぇ。嫌いではない、が、欲しいとまではいかねぇですな。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー