レクサス新型「高級オフロードSUV」実車公開! まさかの「純正アウトドア仕様」に注目集まる! “悪路”駆ける斬新モデル「オーバートレイル」がカッコいい!

富士スピードウェイで2024年5月26日まで開催された「スーパー耐久シリーズ2024 第2戦」のイベント会場に、レクサスが高級SUV「NX」の最新仕様が展示しました。

レクサスの「最新SUV」が実車展示!

 2024年5月24日から5月26日にかけて富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)で開催された「スーパー耐久シリーズ2024 第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レース(以下、S耐)」の会場に、レクサスの高級クロスオーバーSUV「NX」の最新仕様が展示され、大きく注目を集めました。
 
 同車は従来の“都会的な高級車イメージ”を覆す、オフロードで映えるワイルドさを強調した内外装が特徴だといいますが、一体どのようなモデルなのでしょうか。

レクサス新型「NX オーバートレイル・パッケージ」
レクサス新型「NX オーバートレイル・パッケージ」

 国内唯一の24時間レースとなるS耐の今回の会場内では、同時開催のイベント「CUSTOM MOTOR SELECTION BY NAPAC」も行なわれ、様々な新型モデルやカスタムカーなどが展示されました。

 そこには、過去のS耐参戦マシンやカスタムカー、チューニングカーとともに、レクサスの高級クロスオーバーSUV「NX」に2024年2月末に追加設定された最新の新仕様「オーバートレイル・パッケージ」も登場。

 その個性的なデザインや、まだ街中でも実車を見かけない最新モデルということもあって、会場では注目を浴びていました。

 NXは、高級ブランドならではの高級感とSUVらしい力強さを兼ね備えたコンパクトクロスオーバーとして、2014年に初代モデルが誕生。

 SUVとしては扱いやすいサイズ感と高い走行性能が好評で、現在はレクサスにおけるグローバルモデルに成長し、世界累計142万台を販売しています。

 現行モデルは2021年にフルモデルチェンジした2代目となり、レクサス初のプラグインハイブリッド(PHEV)仕様が用意されるなど、多様なユーザーのニーズに応える仕様の多さも人気の理由でしょう。

 そのボディサイズは、全長4660mm×全幅1865mm×全高1675mm。ホイールベースは2690mm。

 搭載するパワーユニットは最大出力279馬力・最大トルク43.8kgf・mを発揮する2.4リッター直列4気筒ターボエンジンのほか、最大出力185馬力および190馬力を発揮する2.5リッター直列4気筒自然吸気エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド仕様など、様々なエンジンを取り揃えています。

 そんなNXの新仕様として今年2月に追加され、S耐の会場にも展示されたオーバートレイル・パッケージは、アウトドアを楽しむユーザーのライフスタイルに寄り添う装備を取り入れた、オフロード走行時の安定性や快適性を両立する特別な仕様です。

 グリル、ウィンドウフレーム、ドアハンドル、アウターミラー、ルーフレールをブラック系統のアイテムでコーディネートしたほか、オフロードに適した18インチオールテレインタイヤを装備。

 従来の都会的なイメージとは一線を画す、アウトドアライフスタイルに似合うタフな外観となっています。

 さらに地上高を標準仕様より15mm高く設定し、実際の悪路走破性も高められました。

 ボディカラーには、オーバートレイル・パッケージ専用カラーとして新色「ムーンデザート」のほか「ソニックカッパー」を新設定。

 内装色の「モノリス」も、このオーバートレイル・パッケージのためだけの新規開発となっています。

 この新型NX オーバートレイル・パッケージの車両価格(消費税込)は、650万6000円から772万5000円です。

※ ※ ※

 S耐のイベント会場に来場した多くのモータースポーツファンは、展示された新型NX オーバートレイル・パッケージに対し、「新色のサンドベージュが意外と似合ってる!」「オフロードを走れるのに高級車だからシートの質感や座り心地がいいね」「シンプルにカッコいい」「最近のレクサスはラインナップが冒険していて好印象です」などと驚きと関心の声をあげていました。

【画像】カッコいい! これが超タフ仕様の「新型レクサス」です(65枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー