なぜ「トナラー」現れる? あえて「隣に停める」のは故意か偶然か… 駐車場「ガラ空き」なのに“わざわざ”隣に停める人の心理とは?

完全に防ぐのには無理がある?

 公共交通機関でも、車内が空いているのに、あえてとなりに座ってくる人がいます。

 先程の心理士に聞いてみると次のように話します。

「人には自分を中心として両手を広げたぐらいの空間である『パーソナルスペース』をキープしたい気持ちがあります。

 このパーソナルスペースを他人から侵入されるとストレスを感じます。

 しかし、満員電車やエレベーターの中など、どうしてもパーソナルスペースを確保できない時は、周りの人をモノとしてとらえる『没人格化』のメカニズムが働いて、不快感をやり過ごすことができます。

 ただし、このメカニズムが維持できる時間は人によって大きく違います。

 飛行機や新幹線の隣座席のように長時間でも全然気にならない人もいれば、ひどくストレスを感じる人もいます」

完全に防ぐことは不可能か[画像はイメージです]
完全に防ぐことは不可能か[画像はイメージです]

 つまり、がらがらの電車や映画館、レストランで、あえて隣に近づいてくる人はこのメカニズムの没人格化が長い人ともいえます。

 人へのトナラー対策としては、あえて後から来る人と目が合う位置に自分がいることで近づかれることを予防できるようです。

 人は目が合うと威嚇された気持ちになり、自然に避ける傾向があるため、近づきにくくなるからです。逆に背を向けていたり、横向きだったりするとパーソナルスペースに侵入される可能性は高まります。

 では、自分でできる車のトナラー対策はあるのでしょうか。

 まず1つ目が「片側を壁際に寄せて停める」です。停める際に、片側を壁や縁石など、隣に停められない箇所に寄せて停めれば、その側からはトナラーされる心配がありません。片側はトナラーの侵入を防げます。

 2つ目が「停めにくい場所を選ぶ」こと。わざと駐車が難しい場所やスペースを選び、後から来る人には停めにくい位置に停めておくことで、トナラーを防げる可能性があります。ただし、自分の運転スキルが必要です。

 そして3つ目が「1台しか停められない場所に停める」。1台分のみの駐車スペースを見つけて停めれば、そこにはトナラーされません。

 しかし、こういった対策を施しても、隣に駐車スペースがあれば、トナラーが完全に防げるわけではありません。結局のところ、後から来る人次第なので、対策には限界があります。

※ ※ ※

 完全には防げないトナラーですが、心理士の話では「トナラーされた時は、あまり気にしないことが大切です」と話します。

 防ぎようのない事象であるため、「なんでわざわざ隣に停めやがったんだ!」とイライラするのではなく、「ああ、きっと隣に停めたい気分だったのだろう」と受け入れる心構えも大切だそうです。

 クルマを大事にしている身としては、少しでも傷付きなどのリスクを減らしてきれいに維持したいのでやはり遠くに停めておきたいですが、寛大に捉える気持ちも必要なのかもしれません。

【画像】「えっ…」 これが「トナラーを防ぐ方法」です! 画像で見る

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

16件のコメント

  1. どういう経歴で勉強や発表されてきた臨床心理士のどちら様がそう主張されているのかがわからない

  2. イメージ画像の矢印がトナラーだとしたら、黄色の車の停め方もどうかしているけどね…。
    前に車がいたのなら、トナラーと大差ない。ガラガラなのになぜそこに停める。
    また、前に車がいなかったのならそこじゃなくて前に停めればいいやろ。前に停められたらバックでだすことになるぞ。

  3. 今時の人風に言うと、トナリングは立派なハラスメントです。
    トナハラには呪いを!

    • なんだかっ『アラブ人とイギリス人の追いかけっこ』
      を想起させるはなしでつが、
      追われるイギリス人側としては、『呪い』は
      ほどほどに。。。。

    • なんだかっ
      『アラブ人とイギリス人の追いかけっこ』を
      想起させるはなしでつが、追われる
      イギリス人側としては [ 呪い ] は程々に
      したいものですな。。。。

  4. 結局、後から来た人間の性格によるものだから解決方法は無く、こちらが気にするな!という解答。
    紛らわしいタイトルで読むだけ無駄な時間だった。

  5. 両隣空いてると後から来た車に擦られるリスクあるから隣に車いるほうに止めるわ

  6. そんなことをわざわざ記事にするほどの事なのだろうか。
    お店やSAで車を停める時、施設を利用しやすい場所に停めるだろう。
    つまり、他の車も同じ理由で隣に停める事だって十分あり得るわけで、
    それを固有名詞を付けて揶揄する心理が一番謎だと思う。

  7. トナラー、最近話題になるので、そういう人を見てみたいと思いモールの立体駐車場の空きスペースに駐めてみた。周りに車無し…嫁たちが買い物している1時間余り、モール出入口から遠目で観ていたが誰も駐めに来なかった(笑)

  8. 駐車枠に対して斜めに停めて、運転が下手そうな雰囲気を醸し出す
    +タイヤはワザと思い切り切った状態にしておく
    +車は不潔な状態を保つ

  9. 【画像】「えっ…」 これが「トナラーを防ぐ方法」です! 画像で見る
    そんな画像どこにもなかった詐欺コピー

    • いちおうあったけど、どっかからパクッてきたかフリー画像で探したような適当なやつだった。

  10. 対策がしょーもなさ過ぎてあきれた

  11. トナラー
    昔から存在します
    男女の別はありません
    年齢も関係ないようです
    ただ、高級車を乗っているドライバーは、トナラーにはならないようです
    今のところ、対策はありません
    せいぜい、広い駐車場を利用し、駐車区画は、利便性の悪い遠方に止めるようにするくらいですね

  12. どこかでコメントした気がするけど、書かれていないのでこちらでも。
    これ、隣に停めると、自分の車の位置を「隣の車の塗装面に反射した自車像」で確かめることができるという極めて合理的な理屈で説明が付きます。心理学者が他人の心理を探って「我が意を得たり」な記事に仕上げているように読めますが、理にかなっているので別段おかしな話ではないと考えられます。

  13. サイドミラーを広げたままにしておく。
    前に聞いたのは閉じると余計ボディに傷つけられるからと。傷はミラーで済ませる。
    広げておけば ぶつけてはまずいと避けてくれる?^_^
    後は、高級車の運転席側にとめる。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー