ホンダ新型「“小型”ミニバン」初公開! 全面刷新で「車中泊」モデル“新”設定! ちゃんと「寝られる」3代目「フリード」の「真っ平らベッド」仕様とは

ホンダは2024年6月、人気のコンパクトミニバン「フリード」を8年ぶりにフルモデルチェンジします。5月9日に一部の情報が先行発表され、車中泊も可能な5人乗りモデルも新たな仕様となって登場することが明らかになりました。

「フリードプラス」の凝った荷室設計は新型「クロスター」5人乗り仕様へしっかり継承!

 2024年5月9日、ホンダはコンパクトミニバン「フリード」を8年ぶりにフルモデルチェンジし、2024年6月に発売すると明らかにしました。
 
 新型フリードでは3列シート仕様に加え、現行型(2代目)フリードで好評だった「車中泊仕様」も、装いを新たに全面刷新されています。

めちゃ広い! ホンダ新型 「フリード クロスター」5人乗りの広大な荷室は「車中泊」OK!
めちゃ広い! ホンダ新型 「フリード クロスター」5人乗りの広大な荷室は「車中泊」OK!

 フリードは、ミディアムクラスミニバン「ステップワゴン」よりも扱いやすいサイズを求めるユーザーに向け、2008年に登場したコンパクトミニバンです。

 2016年に2代目へ進化。ガソリンエンジン車に加え「i-DCD」ハイブリッドモデルも設定しました。

 2019年には内外装にタフなSUVテイストを加えたクロスオーバーモデル「CROSSTAR(クロスター)」も追加しています。

 また初代フリード同様、3列シート仕様のほか、2列・5人乗り仕様「フリード+(プラス)」も用意されていました。

 今回発表された新型フリードは、先代(2代目)同様の扱いやすいサイズ感や取り回し性を継承しながら、パッケージングを大きく見直しています。

 パワートレインはハイブリッドシステムを全面刷新し、新たに2モーターハイブリッド「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載。FFに加え4WDにも設定されました。加えてガソリンエンジン車も設定します。

 また先進運転支援機能「ホンダセンシング」や新世代コネクティッド機能などもさらに充実しました。

 そんな新型フリードのフルモデルチェンジにおいて特に大きな変更点として挙げられるのが、モデルラインナップを刷新し、「AIR(エアー)」とクロスターの2タイプ体制とした点です。

 ボディサイズは、全長4310mm×全幅1695mm×全高1755mm、ホイールベース2740mm(エアー)。全長が45mm長くなったほかはほぼ先代と変わらないサイズ感を保ちます。

新型フリードで最も大きな特徴といえるのが「CROSSTAR(クロスター)」「AIR(エアー)」2タイプ体制となった点でしょう[左が新型「フリード クロスター」/右奥が新型「フリード エアー]
新型フリードで最も大きな特徴といえるのが「CROSSTAR(クロスター)」「AIR(エアー)」2タイプ体制となった点でしょう[左が新型「フリード クロスター」/右奥が新型「フリード エアー]

 新型フリード エアーは上質で洗練されたシンプルな内外装デザインを特徴とするのに対し、新型フリード クロスターは、先代以上にアウトドアに似合うタフなイメージとし、黒のガーニッシュや専用フロントグリル、ルーフレールなどでSUVテイストを強めました。

 こうしたデザイン変更にともない車幅を1720mmまで拡大したため、新型フリード クロスターのみ3ナンバー登録となります。

 なお新型フリードの5人乗り仕様は今回、“クロスター”のみの設定となりました。

 先代フリードプラスは、アウトドアレジャーや車中泊を楽しむユーザーから根強い支持を集めており、こうしたユーザー層にとって、今回SUVテイストをさらに強めた新型フリード クロスターのデザインは相性も良さそうです。

 新型フリード クロスター 5人乗り仕様は、どのようなモデルに進化したのでしょうか。

【画像】めちゃカッコいい! ホンダ「新型フリード」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. まだ実車みてないので、間違ってるかもしれませんが、シェンタにしろ、フリ-ド+にしても5人乗りのモデルは何も車中泊ばかりではない。なぜアームレストが装備されないのか?長距離乗車時、体を支える物がないく唯一の不満点であった。今回の新型では後席乗車の人もお忘れなく装備の充実を願う

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー