三菱新型「パジェロ」登場か!? 復活するなら「武骨なデザイン」は絶対欲しい! 全面刷新で何を求める?

三菱「パジェロ」が復活するとの報道がありました。では、もし復活するなら、ユーザーは新型パジェロにどのようなことを求めるのでしょうか。

えっ…! 「パジェロ」が復活するって!?

 一部メディアの報道によると、三菱の本格四駆「パジェロ」が復活するという情報が浮上しているようです。

パジェロが復活するってマジ!?
パジェロが復活するってマジ!?

 1982年に発売された初代パジェロは、オフロードにおける高い走破性と、都会的な雰囲気を兼ね備えた乗用車感覚の本格4WD車として人気を獲得しました。

 1991年に2代目へとモデルチェンジし、フルタイムとパートタイムの両方の長所を持った「スーパーセレクト4WD」を世界初採用したことで、悪路走破性をさらに高めます。

 1999年には3代目にモデルチェンジ。ラダーフレーム構造からビルトインフレーム構造のモノコックボディとなり、軽量化と高剛性化を実現。

 2006年に登場した4代目では、従来から定評のあったスーパーセレクト4WD-IIに加え、新たにアクティブスタビリティ&トラクションコントロールなどを採用し、走りに磨きをかけました。

 そして2019年8月をもって日本向けのパジェロとして生産を終了。37年の歴史に幕を下ろしました。

 一方で海外向けモデルでは、パジェロシリーズとして本格オフロードSUV「パジェロスポーツ」が現在でも存在しており、2024年3月18日にタイで新型の2024年モデルが発表されたばかりです。

 日本市場でもパジェロが復活するということが話題になっていますが、国内再導入された新型ピックアップトラック「トライトン」をベースに、タイからの輸入車として2026年度にも国内発売されるといいます。

 パジェロ復活の可能性についてユーザーからどのような反響があるのでしょうか。アンケートを実施してみました。

「もしパジェロが復活するなら欲しいですか?」という質問には、回答者の92%が「欲しい」と回答しており、根強いファンが多いことが伺えます。

「新型パジェロでこれだけは譲れないモノは?」という質問(選択式・複数回答可)では、「無骨なデザイン」が76.6%と最も多く、「悪路走破性」(72.6%)、「高速域での直進安定性」(34.2%)と続きます。

 本格四駆としてのワイルドなデザインや、オン・オフ問わず高い走行性能をユーザーは求めているといえるでしょう。

 また、自由回答では「ショートボディを採用して欲しい」「3ドアモデル」「大きくなり過ぎた先代に見切りを付けトヨタRAV4より小さめのボディ」など、扱いやすいモデルとなることを期待する声も。

「背面スペアタイヤ」や「横開きではなく縦開きのテールゲート」が欲しいという要望も見られました。

※ ※ ※

 パジェロ復活の具体的な内容は今後発表されるものと思われますが、多くの人が新型モデルを待ち望んでいることは間違いなさそうです。

三菱・パジェロのカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」カッコいい! これが最新「パジェロS」です! 画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー