オフロード感スゴい! スバル「フォレスター」北米で人気の「ウィルダネス」ホイール装着!? 特別仕様の「KS-01」とは?

スバルの人気SUVのひとつである「フォレスター」ですが、販売店オリジナルの特別モデルが設定されていることがあります。近畿地区スバルグループが販売する「KS-01」とはどのようなモデルなのでしょうか。

あの「ウィルダネス」のホイールが日本で手に入る!?

 スバルは複数のSUVをラインナップしていますが、そのなかでももっともSUVらしいモデルといえば、「フォレスター」でしょう。
 
 世界戦略車であるフォレスターはグローバルで販売されており、日本のみならず海外でも人気のモデルです。

近畿地区スバルグループオリジナルのスバル「フォレスター KS-01」
近畿地区スバルグループオリジナルのスバル「フォレスター KS-01」

 5代目となる現行モデルは2018年6月に発表。乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージングや使い勝手の良い装備を採用しました。

 パワーユニットは、2リッターハイブリッド(e-BOXER)と1.8リッターターボを設定。駆動方式は全車シンメトリカルAWDとし、悪路走破性を高める「X-MODE」が装備されるなど、優れた四駆性能を誇ります。

 外観はスバルのデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」を取り入れ、SUVらしいたくましさが感じられるデザインを特徴としています。

 そんなフォレスターには、ディーラーオリジナルの特別仕様車が設定されることがあります。

 近畿地区スバルグループ(大阪スバル、京都スバル、滋賀スバル、兵庫スバル)では、「フォレスター KS-01」という限定モデルを設定。アウトドアレジャーに最適な1台となっています。

 外装は、傷つき防止とデザイン性を兼ね備えた「リヤゲートプロテクター」を装備したほか、北米で人気の本格四駆グレード「ウィルダネス」専用の17インチホイールを装着します。

 このホイールに、ヨコハマ「ジオランダー A/T G015」のホワイトアウトレタータイヤを組み合わせ、ワイルドさを演出しました。

 なお、純正タイヤ&ホイールも付属されるので、好みに応じて履き替えることも可能です。

 さらに、パナソニックNAVIパック(ビルトインナビ、ドライブレコーダー、リヤビューカメラ、ETC2.0車載器キット他)と荷室のカーゴステップパネル(樹脂製)も特別に装備されます。

※ ※ ※

 フォレスター KS-01の価格(消費税込)は、ベースグレードが「X-BREAK」(アイサイトセイフティプラスなどのオプション含む)の場合、388万円に設定されています。

 e-BOXERのほかのグレードをベースとすることもでき、特別仕様車「X-EDITION」への変更も可能です(差額が発生します)。

 近畿地区スバルグループのフォレスター KS-01は100台限定となっており、2024年3月25日まで販売されます。

 気になる人は早めに問い合わせをしたほうが良いかもしれません。

スバル・フォレスター のカタログ情報を見る

【画像】「えっ…!」めちゃカッコいい! これが特別な「フォレスター」です!画像を見る(28枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー