ついに新型軽「SUVワゴン」登場! ゴツ顔「デリカミニ」女子ウケも良し!? 「カッコかわいい」の反響に開発者「狙い通り」

2023年1月13日に予約注文が開始された新型「デリカミニ」。デザインに込められた「カッコかわいさ」とはどんなものなのでしょうか。

新型「デリカミニ」開発者が求めた絶妙な「カッコかわいい」とは

 三菱自動車工業(以下、三菱)は、新型軽スーパーハイトワゴン「デリカミニ」の予約注文を2023年1月13日に開始しました。
 
 ティザーサイト公開後から注目を集めていた新型デリカミニですが、開発者はどんなポイントにこだわったのでしょうか。

新型「デリカミニ」で追求した絶妙な「カッコかわいさ」とは
新型「デリカミニ」で追求した絶妙な「カッコかわいさ」とは

 新型デリカミニは、「Reliable & Active Super Height Wagon(頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン)」をコンセプトにした、タフなSUVテイストをまとったデリカシリーズの新モデルです。

 2022年11月のティザーサイトでエクステリアが先行公開され、ユーザーからは絶えず期待値の高い声が多く寄せられていました。

 そんななか、2023年1月13日には予約注文が開始、同日から15日の3日間には千葉・幕張メッセでおこなわれた東京オートサロン2023で実車が初お披露目されました。

 会場ではさっそく新型デリカミニをひと目見ようと多くのユーザーが実車を囲んでいるなど、注目度の高さがうかがえました。

そんな新型デリカミニのこだわったポイントについて、デザインを取りまとめた三菱 デザイン本部 プログラムデザインダイレクターの松岡 亮介氏は以下のように説明します。

「新型デリカミニの開発では、男性はもちろん女性にも響くデザインにしたいという思いのほか、ファミリーカーとして市場を拡大している軽スーパーハイトワゴンの需要にも応えつつ、三菱車らしいSUVテイストを強調し、他社にも負けない個性的なクルマを目指しました」

 なかでもこだわったのがヘッドライトだといい、松岡氏は「親しみやすさが込められ、ただの丸めではなく力強さも感じられるようデザインにこだわりました」と話しています。

 通常の丸いヘッドライトではなく、凛々しい表情も感じられるような絶妙なラインにこだわったといい、新型デリカミニを見た女性社員からは反響があったといいます。

 また、東京オートサロンで実車を見たお客さんからの反響について松岡氏は、「『カッコかわいい』という反響が多く、狙い通りで嬉しい限りです」と話しており、力強さと可愛らしさが組み合わさったデザインが多くのユーザーに届いているといえるでしょう。

 そんな新型デリカミニの思いについて、松岡氏は以下のように話します。

「アクティブなライフスタイルに刺さってほしいという思いがあり、1人キャンプや少人数、デイキャンプにも使ってもらえるモデルに仕上がっています。

 最近では、たとえばダウンジャケットや靴など、アウトドアアイテムを日常使いする方も増えてきていますが、デリカミニもアウトドア需要に対応したモデルでありつつも、日常使いして欲しいと思っています。

 また従来の男女を差別化した考え方ではなく、ジェンダーレスな考え方として男女問わず幅広いお客さまに利用していただきたいです」

※ ※ ※

 新型デリカミニの正式発売は2023年5月が予定されており、今後さらなる動きに注目が集まります。

【画像】絶妙なカッコかわいさ! 注目度高い新型「デリカミニ」実車を細かく画像で見る!(54枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント