真打登場!? レトロ顔のジープ「ラングラー・ルビコン」に限定2ドアモデル登場! オフロードは“4ドア”より優位?

ジープの本格オフローダー「ラングラー・ルビコン」にショートホイールベースの2ドアモデルが登場。限定200台です。

ボディカラーは専用色含む2色

 ステランティスジャパンは2022年12月7日、ジープの本格オフローダー「ラングラー・ルビコン」にショートホイールベースの2ドアモデルを導入し、同日に台数限定で発売しました。

ジープ「ラングラー・ルビコン」2ドアモデル
ジープ「ラングラー・ルビコン」2ドアモデル

 ラングラーの中でひと際高いオフロード性能を誇るラングラー・ルビコンは、ロックトラックフルタイム4×4システムや電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステムを装備しています。

 今回登場した2ドアモデルのボディサイズは、全長4320mm×全幅1895mm×全高1840mmです。4ドアモデル(ラングラーアンリミテッド)に対して全長、ホイールベースともに550mm短く、悪路で小回り性能や車体下部が路面に干渉しづらいというメリットがあります。

 また、最小回転半径は5.3mと小さく、市街地での取り回しにも優れています。

 ボディカラーは、紫色の限定車専用色「レインC/C」を特別に設定(限定102台)。このほか「ブラックC/C」(同98台)も選択が可能です。

 パワートレインは3.6リットルV型6気筒エンジン(最高出力284ps、最大トルク347Nm)に8速ATが組み合わされ、力強い走りを発揮。

 装備は4ドアモデルのルビコンに準じており、LEDヘッドライトや車両前後の状況を確認できるオフロードカメラ、フロントシートヒーター付レザーシート、Apple CarPlay/Android Autoに対応したオーディオナビゲーションシステム(Uconnect)、サブウーハー付アルパイン製プレミアムスピーカーなどを標準装備しています。

 また、アダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)のほか、ParkSenseフロント・リアパークアシスト、Parkviewリアバックアップカメラなどの運転支援機能も充実しています。

 価格(消費税込)は799万円です。

ジープ・ラングラー のカタログ情報を見る

【画像】まぶしい強烈イエローボディ! ジープのオープントップSUV限定車の画像を見る(17枚)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー