燃料は「ミドリムシ」!? マツダが2023年シーズンにS耐参戦の「Mazda3」レーシングマシンを初公開

マツダは2022年11月5日から6日に開催された自社のファンイベントで、2023年シーズンにスーパー耐久レースに参戦する「走る実験室」の新マシン「マツダ3バイオコンセプト」を初公開しました

市販版「MAZDA3」にはない2.2リッターディーゼルを搭載

 スーパー耐久シリーズ2022に参戦中のマツダが、2023シーズンを見越した新しいマシン「マツダスピリットレーシング マツダ3バイオコンセプト」を岡山国際サーキットで世界初公開しました。
 
 これは「マツダ・ファン・フェスタ2022 イン岡山」(2022年11月5日から6日まで開催)でのひとコマです。どのようなマシンなのでしょうか。

次世代バイオディーゼル燃料を使用し2023年のスーパー耐久レースに参戦予定のニューマシン「MAZDA SPIRIT RACING Mazda 3 Bio concept」[撮影:桃田健史]
次世代バイオディーゼル燃料を使用し2023年のスーパー耐久レースに参戦予定のニューマシン「MAZDA SPIRIT RACING Mazda 3 Bio concept」[撮影:桃田健史]

 今回のテーマのひとつが、2022年4月に活動を開始した「倶楽部マツダ スピットレーシング」であり、マツダスピリットレーシングの主要な活動が、スーパー耐久シリーズ参戦によるバイオディーゼル燃料車の開発になります。

 そのため、マツダとしては新型レースマシンを、マツダのファンにいち早くお披露目しようと、ここを世界初公開の場として選んだということです。

 実車の周りには、マツダファンが集まり「おお、ついに出たか!」とか「マツダ3らしさが強調されていて、本当にかっこいい」といった声が聞かれました。

 ボディ寸法、エンジンの出力など詳しいスペックに関しては公開されていませんでしたので、同車のエンジン開発の関係者に直接話を聞きました。

 それによると、マツダ3のレーシングマシン用エンジンは2.2リッターのハイパワーな「SKYACTIV-D」が搭載されています。量産型の「マツダ3」はファストバック(5ドアハッチバック)も4ドアセダンも、ディーゼルエンジン車のSKYACTIV-Dは1.8リッター版の搭載です。

 そのほかのエンジンラインアップは、1.5リッターガソリン「SKYACTIV-G」と、ハイブリッド車「e-SKYACTIV-G」と「e-SKYACTIV-X」となりますので、量産モデルには存在しないレース専用のパッケージということになります。

 また同クラスの「CX-30」など、マツダがいうスモール商品群でもSKYACTIV-D 2.2は搭載されていません。SKYACTIV-D 2.2は「CX-5」など、よりボディサイズが大きなモデル向けという設定になっています。

 最高出力や最大馬力についての細かい数字については未公開とのことですが、今シーズンフル参戦で使用している「マツダスピリットレーシング マツダ2バイオコンセプト」と同じく、ユーグレナ社製のバイオディーゼル燃料100%での開発が順調に進んでいることを明らかにしました。

 ユーグレナ社製のバイオディーゼル燃料は、使用済みの食用油と微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)から抽出されたユーグレナ油脂をベースにしています。

 燃料としては化学合成されて軽油と同じであるため、今回の新型マシンでもノーマルエンジンでの基本性能をベースとして、レース仕様としてさらなる改良を進めている段階です。

 ミッションについては、様々な仕様を検討中とのことですが、基本的にはマニュアルトランスミッションとなり、オートマチックトランスミッションやデュアルクラッチ式変速機(DST)などの採用はない模様です。

 サスペンションなどについてはノーマルを基本としていますが、マツダ本社が手がけるいわゆる「ワークスマシン」扱いですから、バネやショックアブソーバーなどはもちろんのこと、レース仕様として様々な改良が施されているようです。

【画像】「走る実験室!」マツダが実質ワークス体制で挑む「マツダ3」レースマシンを写真で見る(26枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー