斬新シフト採用の“新型レトロSUV”!? ゴツおしゃ強調「ジープ CJ サージ コンセプト」LAで公開

ラスベガスで開催される世界最大級のカスタムカーショー「SEMAショー2022」に、ジープのアクセサリーブランド「Mopar」が「ジープ CJ サージ コンセプト」を出展しています。

リフトアップキットやBFGoodrich製オールテレインタイヤも装備

 ステランティス傘下の米SUVブランド「ジープ」は、ラスベガスで開催される世界最大級のカスタムカーショー「SEMAショー2022」に出展。アクセサリーブランド「Mopar」から「ジープ CJ サージ コンセプト」を公開すると2022年10月31日に発表しました。

「ジープ CJ サージ コンセプト」
「ジープ CJ サージ コンセプト」

 ジープ CJ サージ コンセプトはクラシカルな4WDの外観を生かしつつ、出力200kW(約272馬力)の電気駆動モジュールを搭載したEV(電気自動車)として登場。2速トランスファーケースが組み合わされます。

 2インチ(約51mm)のリフトアップキットやBFGoodrich製35インチオールテレインタイヤも装着されたほか、けん引フックやウインチ、アンバーのLEDフォグランプも追加されています。

 シンプルさが特徴的な内装は、シフトノブの代わりにロータリー式のシフトセレクターを装備。メーターパネル内にバッテリー残量を知らせる充電インジケーターも追加されています。

 モパーでサービス、パーツ、カスタマーケア担当の北米上級副社長を務めるマーク・ボサナック氏は、「ジープ CJ サージ コンセプトは、将来のゼロエミッション駆動システムを探求し、世界をリードする電動SUVブランドになるというジープブランドの使命を表現します」とコメントします。

【画像】内外装で個性爆発!? “新型レトロSUV”「ジープ CJ サージ コンセプト」の姿とは(10枚)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー