ガンッ! なぜ給油が勝手に停止? やりがちな「後継ぎ足し給油」は危険? セルフ式で見かける行為は問題ある?

近年のガソリンスタンドでは、スタッフが給油してくれるフルサービス店舗に比べ、ドライバーが自分で給油するセルフサービス店舗が増えてきましたが、ガソリンが溢れないようにする「オートストップ機能」が働くようになっています。しかし、そのオートストップ機能がうまく作動しないクルマもあります。なぜ、そのようなことが起きるのでしょうか。

セルフガソリンスタンドで給油が途中で止まることもあるのはなぜ?

 セルフガソリンスタンドで給油をする際、タンクが満タンになると、給油ノズルが自動的に停止する「オートストップ機能」が働くようになっています。
 
 しかし、そのオートストップ機能がうまく作動しないクルマもあります。なぜ、そのようなことが起きるのでしょうか。

ガツン!と給油が止まるのはなぜ? その後の継ぎ足し給油は問題ない?
ガツン!と給油が止まるのはなぜ? その後の継ぎ足し給油は問題ない?

 近年のガソリンスタンドでは、スタッフが給油してくれるフルサービス店舗に比べ、ドライバーが自分で給油するセルフサービス店舗が増えてきました。

 セルフガソリンスタンドで給油をする際、ガソリンタンクが満タンになると、ノズルが自動的に満タンを感知して給油を停止させるようになっています。

 この機能は「オートストップ機能」と呼ばれますが、ときには、まだ満タンになっていない場合にも、給油が中断されてしまうことがあります。

 その理由について、ガソリンスタンドのスタッフは以下のように説明します。

「給油ノズルには、ガソリン噴出口と別に空気を取り込む小さな穴が空いています。

 タンクがガソリンで満たされると、その穴がふさがり給油が止まる仕組みです。

 ただ、給油の勢いが強かったり、ガソリンタンクの形状などによっては、まだ満タンになっていない段階でその穴がふさがり、給油が止まってしまうことがあります」

 満タンを感知する穴は、「検知口」と呼ばれるもので、主にノズルの先端部分にみられます。

 ガソリンタンクが満タンになると、検知口がガソリンに浸かり、給油が止まる仕組みになっています。

 一方で、ガソリンは、比較的泡立ちやすい液体となっており、勢いよく給油した際に泡が発生して検知口を塞いでしまったり、ガソリンタンク内の空気を排出するために設けられたブリーザーパイプから空気と共に出てきたガソリンが、検知口を塞いでしまったりすることがあります。

 また、ブリーザーパイプのレイアウトやガソリンタンクの形状によっては、スムーズにガソリンが流れずに、パイプ内やタンク内でガソリンが跳ね返り、それが検知口を塞いでしまうこともあります。

 ブリーザーパイプのレイアウトやガソリンタンクの形状については、道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の第18条において、「堅ろうで、振動、衝撃等により損傷を生じないように取り付けられていること」、「燃料配管の継手、弁等は排気管、消音器等高熱を発する装置に近接して設けられていないこと」と定められてます。

 一方で、オートストップ機能などを考慮したパイプレイアウトやタンク形状については言及されていないのが実情です。

 そのため、パイプレイアウトが複雑な車両やタンク形状が特殊なクルマでは、ガソリンが空気と共に出てきたり、スムーズにガソリンが流れずに跳ね返ったりしてしまうことによって、オートストップ機能が満タンのまえに作動してしまうようになっています。

 なお、前出のガソリンスタンドスタッフによると、オートストップ機能が満タンのまえに作動してしまうケースについて「ノズルの差し込む角度などが関係している場合もある」とのことです。

 パイプレイアウトやタンク形状が特殊ではないクルマでも、ノズルを差し込む角度などによって、ガソリンの跳ね返りなどが起きやすく、検知口が塞がりがちになってしまうことがあるようです。

【画像】給油口の中身ってこうなってるの!? さらにキャップの無いクルマってナニ? 意外な構造を見る!(19枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

1 2

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 給油口からすぐ下で水平に曲がってて、タンクまで結構遠いから、一度止まってから継ぎ足し給油で3Lくらい入るんで。遠出の時はギリギリまで入れますけどね。僻地とかになるとスタンドの閉店時間が17時とか18時など早いので。場合によっては土日が休みの所もあるし。ギリギリ満タンにしないと不安。

  2. 記載が間違っていますよ。
    泡が出やすいのは写真にある「軽油」です。
    灯油は軽油よりも泡が少なく
    さらに粘性が低いガソリンは
    泡が出ません

  3. ガソリンは、比較的泡立ちやすい液体となっており、ってガソリン車とディーゼル車両方乗っているが、泡立ちしやすいのは軽油なのだが。給油ランプ点く辺りで揺らす運転すると泡によって何回も止まる。下手すると満タンになる前に時間切れなんて事も。
    ガソリン車でそんな事はほぼ経験ないですね。少し間を開けて(10秒程)握りなおすと普通に入るので。

  4. ガソリンは、比較的泡立ちやすい液体となっており、ってガソリン車とディーゼル車両方乗っているが、泡立ち易いのは軽油なのだが。
    給油ランプ点く辺りで揺らす運転するとまったく給油出来ないなんて事も。何回も止まるので握りなおす事に。時には時間切れなんて事も。
    ガソリン車でそんな経験はほぼ無いですね。なっても少し間を開けて(10秒程)握りなおすと普通に入る。大抵はブリーザーからガソリンが吹いて来る事になるので。