「かわいすぎっ!」ダイハツ新型「ムーヴキャンバス」がメッチャいい! 2つの“顔”で男性ウケも狙う!?

ダイハツ「ムーヴキャンバス」がフルモデルチェンジして2代目が登場します。新型ムーヴキャンバスについて、ユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。

ムーヴキャンバスらしいデザインが◎

 ダイハツの軽自動車「ムーヴキャンバス」が約6年ぶりにフルモデルチェンジし、2022年7月13日に新型モデルが発売されます。

 ムーヴキャンバスはスライドドアを持つワゴンとして2016年に登場。かわいらしいルックスと使い勝手の良い機能性がウケ、累計販売台数は38万台超というヒットモデルになりました。

2トーンカラーが個性的なダイハツ新型「ムーヴキャンバス」
2トーンカラーが個性的なダイハツ新型「ムーヴキャンバス」

 2代目となる新型ムーヴキャンバスも初代のデザインを踏襲しながら進化していますが、同車についてユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。アンケートを実施しました。

「新型ムーヴキャンバスのデザインについてどう思いますか?」という質問では、「とても良い」が49.5%、「まあまあ良い」が37.6%、「それほど良いと思わない」が8.9%、「まったく良いと思わない」が4.0%となり、9割近い回答者が好印象を抱いたことが分かります。

 良いと感じた回答者からは「よりかわいくなった」「ほっこりとかわいらしい」となどのコメントが多く寄せられており、「かわいい」と感じた人がたくさんいました。

 また、「レトロっぽい」「カラフルでキュート」「程よい脱力感」といった感想も見受けられます。

 さらに、「キープコンセプト大賛成です」「いい意味で、最小限のリファイン」「先代のイメージを強く受け継いでいるが、フロントがV字になり精悍な感じなので男性にも受け入れやすくなったと思う」など、初代のデザインをキープした点が評価されているようです。

 今回のフルモデルチェンジでは、初代のかわいらしさを継承しながら、すっきりと洗練させたデザインへと進化しましたが、このキープコンセプトについては逆の見方もあり、「モデルチェンジというかマイナーチェンジですね」「かわいいけど、“変わった感”は無い」「もう少し変えても良かったかな」など、フルモデルチェンジしたように見えないという意見もありました。

「新型ムーヴキャンバスにはふたつのスタイルがありますが、どちらが好みですか?」という質問では、2トーンカラーでキュートな「ストライプス」が63.4%、大人っぽい佇まいの「セオリー」が36.6%と、ストライプスのほうが好みと感じる人のほうが多かったです。

 それぞれを選んだ人の意見は次のようです。

●ストライプス
 ・ストライプスが、よりキャンバスらしい
 ・明るく動的というか行動的なイメージで好み
 ・ツートンカラーがお洒落
 ・ワーゲンキャンパーを連想させる

●セオリー
 ・落ち着いた感じのほうが好きだから
 ・飽きが来ない
 ・男前に見えるからです
 ・男性でも違和感少ない

※ ※ ※

 初代モデルは女性を中心に人気を高めましたが、新型モデルはストライプスとセオリーというふたつの世界観を用意することで、女性だけでなく男性にもマッチするスタイルになりました。

 パワートレインでは待望のターボエンジンも追加され、男性からも支持されそうなモデルになっているのではないでしょうか。

ダイハツ・ムーヴキャンバス のカタログ情報を見る

【画像】新型ムーヴキャンバス出た! カワイイ顔はキープ! ちょっと寄り目がイイ感じ!(37枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 初代は完成されたデザインだったという事かな?
    N-ONEもそうだよね。