「新型クーペSUV」先行画像を三菱がチラ見せ!? 「MITSUBISHI」強調? 2022年9月に新型「ASX」初公開

三菱のドイツ法人が、新型SUV「ASX」の新たなティザー画像を公開し、あわせて同車のパワーユニットラインナップを明らかにしました。2022年9月に世界初公開されます。

PHEV仕様も設定

 三菱のドイツ法人は、2022年6月7日に新型SUV「ASX」のエンジンラインナップを明らかにし、同車を2022年9月に世界初公開すると発表しました。欧州市場で2023年春に発売される予定です。

三菱が公開した新型「ASX」のイメージ
三菱が公開した新型「ASX」のイメージ

 欧州でラインナップされる現行のASXは、日本では「RVR」として販売される小型SUVです。欧州市場では13年ぶりの刷新となります。

 新型ASXのパワーユニットラインナップは、全部で4種類が設定されます。

 純ガソリンエンジン車として、1リッターターボエンジン(91馬力)と1.3リッター直噴ターボエンジン(6速MT仕様で140馬力、7速DCT仕様で158馬力)を設定。

 また電動モデルとして、1.6リッターエンジンを組み合わせたハイブリッド仕様(システム最高出力145馬力)とプラグインハイブリッド仕様(システム最高出力160馬力)を設定するということです。

 発売時にすべてのパワーユニットがラインナップされる予定で、三菱のドイツ法人でマネージングディレクターを務めるヴェルナー・H・フレイ氏は「2023年の早い時期にドイツで最新のラインナップを発売することを、すでに楽しみにしています」とコメントします。

 今回の発表にあわせ、新型ASXの新たなティザー画像も公開されました。テールゲートまわりのデザインが写されているとみられ、「MITSUBISHI」のレタリングバッジが装着されていることが確認できます。

 2022年1月に先行公開された予告イラストでは、クーペシルエットのSUVとして登場することが示唆されており、どのようなデザインで登場するのか注目されます。

【画像】新型クーペSUV「ASX」をもうチラ見せ!? 三菱が公開した画像などを見る(30枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント