524万円スタートの新型「フェアレディZ」に反響多し! 安い・高い価値観色々も! 「検討する」人は多いのか

日産は新型「フェアレディZ」の価格を発表しました。世界中のファンに愛され続けているスポーツカーのひとつであるフェアレディZ。その第7代目として、多くの人の注目を集めていますが、販売店やSNSではどのような声が挙がっているのでしょうか。

新型フェアレディZの価格が発表! 販売店やSNSでの反響は?

 2022年4月25日に、日産が新型「フェアレディZ」の全グレード価格やその他詳細を発表しました。
 
 フェアレディZは、これまでに世界で180万台以上の販売を誇る、世界中のファンに愛されるスポーツカーのひとつですが、7代目となる今回の新型フェアレディZに対して、ユーザーからはどのような声が挙がっているのでしょうか。

新型「フェアレディZ」への反響はいかに? 販売店に聞いてみた!
新型「フェアレディZ」への反響はいかに? 販売店に聞いてみた!

 SNSでは「新型フェアレディZ欲しくなってきたな」「フェアレディZの新型、良いですね…宝くじ当たってくれないかな」「新型フェアレディZ、ここ最近のクルマのなかで一番かっこいいと思うわ」というように期待を寄せる声が多く見られます。

 デザインに関しては、初代フェアレディZ(S30型)をはじめとする歴代のフェアレディZへのオマージュを込めたシルエットとなっています。

 SNSでは「新型フェアレディZ、ヘッドライトのデザインが良いよね」「32オマージュ激アツ」「ボディのイカズチイエローかっこいい」というように、デザインに対して好印象を抱いている人が多く見受けられました。

 そんな新型フェアレディZの価格は「フェアレディZ(6速MT/9速AT)」の524万1500円から240台限定の特別仕様車「フェアレディZプロトスペック(6速MT/9速AT)」の696万6300円となっています。

 価格に対して、SNSでは「新型フェアレディZ、ベースグレード6MTでこのスペックで524万円はなかなかのバーゲンプライスだと思う」「新型フェアレディZはお買い得感あるなあ」という声が見られ、新型フェアレディZの機能や性能を考えた上で、お買い得だと考えるユーザーが多くいるようです。

 首都圏の日産販売店の担当者は「まだ発売されていないので、はっきりとはいえないですが、ベース車両は価格の安さもあいまって人気のグレードなのではないでしょうか」と話し、予想よりも良心的な価格に、多くのユーザーが魅力を感じていることがうかがえます。

 その一方で、「新型フェアレディZ、500万円スタートは高いのでは?」「新型フェアレディZ、予想はしてたけど貧乏な自分じゃ手が届かないほど高い・・!」というように、524万円という価格に少し高いと感じる人もなかにはいるようです。

 発売前から多くの人の期待を背負っている新型フェアレディZですが、前出の担当者は以下のように話します。

「4月25日に価格や詳細が発表されて以降、さまざまお客さまから予約可能な日程や、購入を検討しているというような相談や声をいただいております。現在では、すでに多くのお客さまに、カタログを配布している状況です」

※ ※ ※
 
 ちなみに、前出の担当者によると新型フェアレディZの予約開始は5月中旬であるといいます。

 新型フェアレディZの発売時期は、当初20226月下旬を予定していましたが、部品供給の影響を鑑みたうえで、2022年夏に変更されています。

日産・フェアレディZ のカタログ情報を見る

【画像】こんな新型Z欲しい! 「フェアレディZ ワゴン」がリアル過ぎる!(30枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント