「余裕で5000万円超え!」超豪華な「車上泊」も可能!? 高級SUV「カリナン」カスタム車がスゴかった

ロールス・ロイスの高級SUV「カリナン」をオフロード仕様にカスタムした車両が公開。2066万かけて、テントが設置できるルーフラックをはじめ、オフロードタイヤ、フロントバーなどを追加しています。

贅沢すぎる! ロールス・ロイス「カリナン」のオフロード性能をさらに強化

 ドイツのカスタムメーカー「delta4×4(デルタ4×4)」が、ロールス・ロイスの高級SUV「カリナン」のカスタム仕様を公開しました。オフロード性能に磨きをかけたほか、車上泊もできるアウトドア仕様となっています。

デルタ4×4がカスタムしたロールス・ロイス「カリナン」
デルタ4×4がカスタムしたロールス・ロイス「カリナン」

 カリナンは、ロールス・ロイス初のSUVとして2018年に発売開始。贅を尽くした内装や、高品質な仕上げの外装は、ロールスロイスの作法に則った作りとなっています。

 ボディサイズは全長5340mm×全幅2000mm×全高1835mm、最大渡河水深は540mmを確保しました。

 今回、そんなカリナンをデルタ4×4が本格カスタムしました。

 ルーフテントやボックスを設置するルーフラックを搭載し、車上泊にも対応。さらにリフトアップキットや、フロント側を保護するブルバー、日本製のPIAAヘッドライトを装備。

 1セット1万5000ユーロ(約207万円、1ユーロ137.88円で計算)もするという20インチホイールと33インチのミッキートンプソンタイヤが装着され、さらにタイヤを収めるためのホイールアーチエクステンションも新規で開発されています。

 デルタ4×4は、これらのカスタムをまとめたコンプリートパッケージを約15万ユーロ(約2068万円)で提供。

 なお、この価格にカリナン自体の価格(参考:日本仕様は消費税込み4184万円)は含まれておらず、合計価格は5000万円をはるかに超えるとされ、どれだけ高級な本格オフロードSUVであるかがわかります。

 なおオプションで、シュノーケルやアンダーボディガードも設定されるということです。

ロールス・ロイス・カリナン のカタログ情報を見る

【画像】超豪華SUVでの「車上泊」は夢心地!? 悪路走破性も強化された高級SUV「カリナン」カスタム仕様を画像で見る(13枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント