Barq「Rena Max」公開 アラブ首長国連邦発の電動バイク登場

アラブ首長国連邦の首都アブダビに拠点を置く新興企業「Barq」は、新型の電動バイク「Rena Max」を公開しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

2025年までに5万台を生産

 アラブ首長国連邦の首都アブダビに拠点を置く新興企業「Barq」は、新型の電動バイク「Rena Max」を公開しました。

【画像】「Barq」が公開した電動バイク「Rena Max」を画像で見る(5枚)

アブダビに拠点を置く新興企業「Barq」が公開した電動バイク「Rena Max」
アブダビに拠点を置く新興企業「Barq」が公開した電動バイク「Rena Max」

 新たに電動バイクを発表したBarqは、業務効率を向上させ、二酸化炭素排出量を削減し、地域に合わせてカスタマイズされた電気自動車を製造することを目標に立ち上げられたメーカーです。

 近年ではラストワンマイルの移動において電動モビリティが注目を集めていますが、新型モデルのRena Maxは9kWのモーターと5.6kWhの交換式バッテリーを搭載したモデルで、最高速120km/h、一回の充電で140から150kmの航続を実現。

アブダビに拠点を置く新興企業「Barq」が公開した電動バイク「Rena Max」
アブダビに拠点を置く新興企業「Barq」が公開した電動バイク「Rena Max」

 走行データなどが表示されるフルカラーTFTスクリーン、モバイル機器とのBluetooth接続機能のほか、オプションとしてスクーターのロック機構と連動可能な容量79Lのトップケースも用意されています。

 また、Rena Maxのデザインは数々のジャガー車のデザインも手がけるイアン・カラム氏によるもので、ブロック状のベースボディを中心に、片持ち式のスイングアームで後輪を保持。フロントにはテレスコピック式のサスペンションを採用したうえで、センターコンソール一体型のフラットなハンドルが装備されています。

 なお、Barq によるとRena Max の生産は2022年末に開始予定で、2025年までに5万台が生産されるといいます。

提供:バイクのニュース

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」次期候補バイク? ヤマハが次世代電動コミューター「E02」を世界初公開

重さは8.6kg 折りたたんで持ち運べる電動バイク「smacircle S1」登場 ナンバー取得で公道走行も可能に

普通自動車免許で乗れる前2輪の電動バイク「GOGO! R」が登場!

逃げられない速さ! なぜ電動白バイ導入? 警視庁が白バイにBMW製EVバイクを選んだ理由とは

ヤマハから新型「EC-05」登場! 最大110kmの航続距離を実現した次世代の電動スクーター

【画像】「Barq」が公開した電動バイク「Rena Max」を画像で見る(5枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 写真だけ見てホンダのモトコンポのEV版かと思ったら違った。まあ、ホンダならもっとカッコイイスタイルに成るんでしょうけど。