ホンダが迷彩色の新「UTV」を発表!? 新型「パイオニア1000フォレスト」がカッコいい 246万円から 米で登場

米国ホンダが、四輪バギー「パイオニア1000」の新仕様として、狩猟や釣り、アウトドアを楽しむ人向けの「フォレスト」「トレイル」を2022年4月に発売すると発表。さらに、ファミリー向けの「パイオニア700」の復活も公表しました。

フォレスト仕様のカラーは「ホンダファントムカモ」を採用

 米国ホンダが、1リッターエンジンを搭載する四輪バギー(UTV)「パイオニア1000」の新型モデルを4月に発売すると発表しました。

 狩猟や釣りに適した仕様の「パイオニア1000フォレスト」、家族や友人とのアウトドアを楽しむための「パイオニア1000トレイル」が登場。

 また、0.7リッターエンジンを搭載する「パイオニア700」の復活も明かしました。

米国ホンダ「パイオニア1000フォレスト」
米国ホンダ「パイオニア1000フォレスト」

 パイオニア1000フォレストは、ウインチ、ブラックのアルミホイール、暗い場所での視界を確保するデュアルベッドライトなどを装備。

 セルフレベリングリアサスペンションを搭載し、走行時のさまざまな負荷にも適応しています。ボディカラーは迷彩柄が特徴的な「ホンダファントムカモ」です。

 パイオニア1000トレイルは、家族や友人と冒険を楽しんだり、探索したりする人に向けて開発。

 FOXクイックスイッチショックやシルバーのアルミホイールなどを装備します。ボディカラーは「マットシルバー」です。

 両車ともに、3人乗り仕様と5人乗り仕様があります。価格は、フォレストとトレイルともに3人乗り仕様が2万99ドル(約246万円)、5人乗り仕様がそれぞれ2万1499ドル(約263万円)です。

 また、フォレストとトレイルの下位グレードとなる「デラックス」もパイオニア1000に設定されました。

 パイオニア700は、標準とデラックスのグレードが展開され、それぞれ2人乗り仕様と4人乗り仕様を用意。

 ボディカラーは、デラックスの2人乗り仕様が「ホンダファントムカモ/パールレッド」、4人乗り仕様が「ホンダファントムカモ/マットブラウン」、標準の2人乗り仕様が「オリーブ」、4人乗り仕様が「オリーブ/レッド」となっています。

 価格は、1万2699ドル(約155万円)から1万4099ドル(約172万円)です。

 米ホンダスポーツ&エクスペリエンスマネージャーのブランドン・ウィルソンさんは「新しいトレイルとフォレストは、特定の体験を求めるユーザーにさらに多くの楽しみを提供します」と語り、「復活したパイオニア700に加えて、以前に発表したパイオニア520と500を追加することで、幅広いラインナップを実現しました」とコメントしています。

【画像】迷彩ボディが激ハマり! ホンダ新型「パイオニア1000フォレスト」がカッコいい 画像で見る(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント