トヨタが斬新カラーの新型「bZ4X」を投稿! 悪路走破性の評価高し! イケメン度増した未来SUVの評価はいかに?

トヨタの英国法人(英国トヨタ)は、2022年3月4日にブルーが特徴的な斬新カラーをまとった新型「bZ4X」をSNSに投稿しました。

トヨタUKが斬新カラーの新型「bZ4X」を投稿!

 トヨタの英国法人(英国トヨタ)は、2022年3月4日にブルーが特徴的な斬新カラーをまとった新型「bZ4X」をSNSに投稿しました。

これはカッコいい! 斬新カラーの新型「bZ4X」
これはカッコいい! 斬新カラーの新型「bZ4X」

 英国市場では、2021年12月15日にに発表された新型bZ4X。この際には、同市場でのグレードや価格を明らかにしています。

 英国では、「Pure(2WD)」、「Motion(2WD/AWD)」、「Vision(2WD/AWD)」というグレードに加えてファーストエディションとなる特別仕様「プレミアエディション(AWD)」がラインナップされます。

 前述の英国トヨタが投稿した斬新カラーの新型bZ4Xは、英国市場での自動車メディアが試乗するために用いられたモデルだといいます。

 日本でのメディア試乗会(プロトタイプ)は、サーキットにておこなわれていますが、英国では市街地、オフロード、水辺(500mm水深)などさまざまなシチュエーションでの試乗がおこなわれたようです。

 各メディアでは、BEVならではの性能を評価するほか、スバルとの共同開発により搭載された「X-MODE」による悪路走破性を評価をしているところが多くありました。

※ ※ ※

 BEVといえば、その加速性能を特徴とするモデルが多いなか、BEVでもSUVならではの悪路走破性を持っていることはライバルEVとの差別化を図るポイントといえるかもしれません。

【画像】斬新デザイン&カラーがカッコいい!スポーティなトヨタ最新SUEVの内外装を見る!(49枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント