「マジか!」 約40年ぶりに新型「デロリアン」世界初公開!? イタルデザインが手掛ける「デロリアンEV」を2022年8月にお披露目!

デロリアンモーターカンパニーとイタルデザインデは、2022年8月に開催される「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にてデロリアンEVをお披露目することを明かしました。

ついにデロリアンEVが登場か

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場する「デロリアン」がEV化されて登場するという話は、何度も噂されてきました。
 
 しかし、実現しないまま時が流れ、ようやくデロリアンEVが2022年8月にお披露目される予定だといいます。

まさか…40年以上の時を経てイタルデザインが「デロリアンEV」を手掛ける!?
まさか…40年以上の時を経てイタルデザインが「デロリアンEV」を手掛ける!?

 タイムマシンといえば、日本人の場合「ドラえもん」に出てくる乗り物を想像する人もいますが、世界的にデロリアンのほうが有名でしょう。

 デロリアンの正式名称は「DMC-12」で、DMC(DE LOREAN Motor Company/デロリアンモーターカンパニー)が1981年から1982年にかけて販売したクルマです。

 デロリアンは、約40年前に製造されたクルマですが、現在でも多くのファンが世界中に存在するほど人気があり、そのデザインを手掛けたのはイタリアの「イタルデザイン」を主宰するジョルジェット・ジウジアーロ氏です。

 イタルデザインといえば、近年では「スカイラインGT-R」生誕50周年を記念したモデル日産「GT-R50 by Italdesign」を手掛けたことでも大きな話題となっています。

 デロリアンモーターカンパニーとイタルデザインは、デロリアンのデザインを手掛けてから40年以上もパートナーシップが続いているといいます。

 そうしたなかで、2022年2月28日にイタルデザインの公式SNSにて次のように述べています。

「40年以上に続くパートナーシップにより、『生まれ変わった』デロリアンは電気自動車になります。

 2022年ペブルビーチ・コンクール・デレガンスでデビュー。2022年8月21日は見逃せないお披露目会です。ご期待ください(訳:編集部)」
 
※ ※ ※

 これまで個人でデロリアンをEV化したユーザーは存在しましたが、イタルデザインとデロリアンモーターカンパニーが再びタッグを組んでデロリアンEVをお披露目することは、世界中の映画ファン、クルマ好きにとってはビッグニュースといえそうです。

【画像】未来から過去へ! ついにEV化された「デロリアン」の先行デザインを見る!(20枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 現在イタルデザインはジウジアーロ氏がフォルクスワーゲンに売却しており、氏は関係していません。
    ジウジアーロ氏は別のデザイン会社を設立しています。

  2. 2012年頃にもそんな話やってて結局ポシャったような記憶が…