ヤマハ「XSR700」2022年モデル発売 往年のスポーツモデルを想起させる新カラーを採用

ヤマハは大型ネイキッドモデル「XSR700」の2022年モデルを発売します。新型モデルでは排ガス規制への適合化とともに、新タイヤやブレーキディスクの大径化、新カラーの採用などが行われています。

マイナーチェンジで走行性も向上

 ヤマハは大型ネイキッドモデル「XSR700」の2022年モデルを2022年4月8日に発売します。

【画像】ヤマハスポーツヘリテイジモデル「XSR700」2022年モデルを画像で見る(9枚)

ヤマハスポーツヘリテイジモデル「XSR700」2022年モデル

 ヤマハが国内外で販売するXSR700は、排気量688cc(海外表記では689cc)の水冷直列2気筒エンジンを搭載するスポーツヘリテイジモデルです。

 2022年モデルとして登場した新型では、平成32年排出ガス規制への適合化とともに、快適性とスポーツ性能を兼ね備えた新タイヤ(ミシュラン/ロード5)を採用。

フロントブレーキディスクを大径化(282mmから298mm)やヘッドランプ、ポジションランプ、フラッシャーランプのLED化などが行われています。

ヤマハスポーツヘリテイジモデル「XSR700」2022年モデル(ホワイト)

 また、最新のXSR700では往年のスポーツモデルを想起させるラジカルホワイトとブラックメタリックの2色をラインナップ。併せてグラフィックを刷新し、「ヘリテイジ」の要素を強めています。

 そのほか、ネガポジ反転LCDメーター採用なども採用されたXSR700の価格(消費税10%込)は93万5000円となっています。

提供:バイクのニュース

ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル


ホンダ「CB500F」新型モデル登場 スケールダウン版の400ccモデル日本導入はありえる?


ヤマハ「XSR700」の加速感にニヤッとしてしまう! 走るほどにワクワク感が止まらない


カワサキ「Z900RS 50th Anniversary」発売 「Z1」を彷彿とさせる特別仕様車登場


「GSX400FSインパルス」は、スズキとヨシムラが作り上げた衝撃的なネイキッドモデル!!

【画像】ヤマハスポーツヘリテイジモデル「XSR700」2022年モデルを画像で見る(9枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー