スズキ「GSX-S1000GT」発売 快適すぎる新型スポーツツアラーが日本市場に登場

スズキが2022年2月17日に、「GSX-S1000GT」を発売します。

まったく新しいコンセプトのスポーツツアラー

 スズキは、2022年2月17日に大型二輪車の新型モデル「GSX-S1000GT」の販売を開始します。

【画像】欧州で人気の新型モデル、スズキ「GSX-S1000GT」を画像で見る(22枚)

スズキの新型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」

 2021年10月より世界各国で順次発売されてきたGSX-S1000GTは、排気量999ccの4気筒エンジンとコンパクトで軽量な車体のネイキッドモデル「GSX-S1000」をベースにツーリング性能を高めたモデルで、まったく新しいコンセプトのスポーツツアラーとして開発されています。

スズキの新型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」

 国内で発売されるGSX-S1000GTは、欧州と同じ仕様、装備に加え、専用装備としてツーリング時の利便性を高めるETC2.0車載器を標準装備。

スズキの新型スポーツツアラー「GSX-S1000GT」

 さらに、電子制御システムS.I.R.S.(スズキ・インテリジェント・ライド・システム)や、スズキ初となるスマートフォン連携機能付の大画面フルカラーTFT液晶メーター等が採用され、日常での扱いやすさと長距離ツーリングにおける快適性や高速安定性が追求されています。

 専用開発品を含む豊富な純正用品もラインアップすることで、快適性、利便性の向上に加え、多彩なカスタマイズも可能なGSX-S1000GTの価格(消費税込)は、159万5000円です。

提供:バイクのニュース

ホンダ「CB4X」発表 CBR650Rのエンジンを搭載した斬新なコンセプトモデル


「GSX400FSインパルス」は、スズキとヨシムラが作り上げた衝撃的なネイキッドモデル!!


スズキ「KATANA」新型登場 出力を向上し最新電子制御を搭載


100万以下で買える大型バイクをピックアップ


大型自動2輪免許取得への道 教習所での指導は知らなかったことばかり!?

【画像】欧州で人気の新型モデル、スズキ「GSX-S1000GT」を画像で見る(22枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー