ホンダ新型SUV「HR-V」ビジュアル初公開! スポーティデザインが注目集まる!

米国ホンダは新型SUV「HR-V」の先行ビジュアルを初公開しました!どのようなデザインなのでしょうか?

北米版ヴェゼルが何か違う!

 ホンダの米国法人(米国ホンダ)は、新型SUV「HR-V(2023年モデル)」のビジュアルを先行公開しました。

日本ヴェゼルとは何か違う! 米国HR-Vのデザイン公開!
日本ヴェゼルとは何か違う! 米国HR-Vのデザイン公開!

 HR-Vは、かつて1998年から2006年まで日本で同名のクロスオーバーSUVが販売されていました。

 しかし、現在では「ヴェゼル」の海外向け車名としてHR-Vが用いられています。

 現行ヴェゼル(HR-V)は2021年に2代目モデルとなっており、日本をはじめ欧州やアジアなので展開されています。

 一方、米国市場では2代目モデル導入のアナウンスがあったものの、これまで大きな動きはありませんでした。

 そうしたなかで、今回米国ホンダは「クロスオーバーの年」の幕開けとして、スポーティで多用途な新型「HR-V」を先行公開しました。

 公開されたビジュアルは、ウィンターレジャーの道中と見られ、雪道をスノーボードキャリアを積んだ新型HR-Vが走行する前後のデザインが映し出されています。

 注目されるのは、2代目ヴェゼル(HR-V)とデザインがまったく異なることです。

 各メーカーでは、国や仕向地によりデザインや仕様が異なることは多いものの、今回のHR-Vでは別のクルマといえるほどの差異があります。

 実は、前述の米国でのアナウンスの際、日本や欧州などで展開される2代目ヴェゼル(HR-V)とは、ベースが異なるモデルが米国で新型HR-Vとして導入されるといわれていました。

 そうした背景や、米国ユーザーの趣向に合わせた結果として、スポーティなスタイルを持つ新型HR-Vが登場したのかもしれません。

 なお、米国ホンダによると2022年にまったく新しいHR-Vが発売されるといいます。

ホンダ・ヴェゼル のカタログ情報を見る

【画像】日本ヴェゼルとは何か違う! 米国HR-Vのデザインを見る(35枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント