トヨタが新型軽「マイクロボックス」を初公開! 「トヨタの軽」を新規開発!? カクつきボディの姿とは

トヨタは2021年12月14日に、今後数年以内に投入するEVのコンセプトモデルを十数車種初公開しましたが、そのなかに黄色ナンバーが装着されたEVがあったといいます。どんな特徴があるのでしょうか。

ボディにQRコードを装着

 トヨタの公式SNSアカウントは、2021年12月14日に同社がおこなった「バッテリーEV戦略に関する説明会」を振り返る発言を同月15日に投稿し、発表されたEVのなかに「黄色ナンバーがさりげなく1台混じってる」と書き込みました。

 軽自動車規格のEVと考えられる新型「マイクロボックス」は、どんなモデルとして公開されたのでしょうか。

トヨタ「コンパクトクルーザーEV」
トヨタ「コンパクトクルーザーEV」

 トヨタの公式SNSアカウントは、「昨日の写真で気になったことが…」と前置きしたうえで、ハッシュタグで「#黄色ナンバーが #さりげなく1台混じってる #BEVの軽なのか #MICROBOX #EVforEveryone #バッテリーEVでもフルラインナップ」と続けました。

 確かに、展示されている車両(コンセプトカー)を見ると、マイクロボックスには黄色いプレートが装着されていることが確認でき、他のモデルと並ぶ姿から明らかにコンパクトなサイズなことがうかがえます。

 マイクロボックスは、「トヨタのさまざまなバッテリーEV」として公開された「トヨタ・ライフスタイル・BEV(バッテリーEV)」のなかの一台で、スペース効率の良さそうな箱型ボディと、ウインドウ面積の広いデザインが特徴です。

 ボディ上方から見ると、ウインドウはルーフ部分にも回り込んでいることがわかり、開放感のある車内になっていることが予想されます。

 また、荷物を効率よく積載できそうなボディ形状であるだけでなく、車外から確認できるシートは1座のみであることから、軽商用車としての用途も想定されます。

 フロントフェイスは左右非対称デザインで、展示車両にはQRコードが配されています。

※ ※ ※

 マイクロボックスを含む、「バッテリーEV戦略に関する説明会」で披露されたEV各車は、2021年12月16日から20日まで東京・お台場のメガウェブで一般公開されます。

【画像】「トヨタの軽」新規車種が登場か!? トヨタ新型「マイクロボックス」初公開! カクつきボディを画像で見る(25枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 待ちに待ったトヨタから電気自動車が発売されるのか? 楽しみですーwww