新ロゴ新鮮! 日産 新型モンスターSUV「パトロール」比で発表! ファーストクラス級の内装が超豪華

フィリピン日産は、伝統のオフロード車「パトロール」の新型モデルを発表し、2022年2月に発売します。

誕生から70周年を迎えた日産「パトロール」

 日産のフィリピン法人は、大型SUV「パトロール」の70周年記念に合わせて新型モデルを発表しました。

 1951年にパトロールが誕生して以来、どんな道でも走れるオフロードSUVとして世界で愛用されています。

日産の新ロゴを採用した新型「パトロール」(フィリピン仕様)
日産の新ロゴを採用した新型「パトロール」(フィリピン仕様)

 ラグジュアリーで洗練されたデザインと先進テクノロジーを備え、オンロードでもオフロードでも走れる走行性能を特徴としています。

 新型パトロール最大の特徴は、「ニッサン・インテリジェント・モビリティ技術」が搭載されていることです。

「インテリジェント・クルーズ・コントロール」や「インテリジェント・フォワード・コリジョン・ブレーキ」、「インテリジェント・エマージェンシー・ブレーキ」、「インテリジェント・レーン・インターベンション」、「レーン・ディパーチャー・ウォーニング」など、先進的な機能の数々が搭載されました。

 新型パトロールは大胆なスタイルを採用。デザインを一新したボンネットやアルミホイール、C型シェイプのシグネチャーデイタイムランニングライト付きLEDヘッドランプ、シーケンシャルターンランプ付きLEDテールランプなどにより、より堂々とした存在感を放っています。

 また、フィリピンでは初となる、日産の新ロゴを装着しました。

 インテリアもプレミアム感と快適性が向上しています。ファーストクラスのように豪華なプレミアムレザーシートに本革巻きステアリングホイールを装備。

 新開発の7インチフルカラーアドバンストドライブアシストディスプレイや12.3インチインフォテイメントシステム、ワイヤレスApple CarPlay、ワイヤレス充電、クールボックスなどが、洗練された新インテリアにさらなる利便性を与えています。

 さらに、新開発の13スピーカーBoseプレミアムサウンドシステムを搭載しました。

 ボディカラーは、「ブリリアントシルバー」「ブラックオブシディアン」「パールホワイト」の3色を用意。ブリリアントシルバーにはタンレザーの内装、その2色にはブラックレザーの内装を採用しています。

 パワートレインは、5.6リッターV型8気筒ガソリンエンジンに7速AT(マニュアルモード付)を組み合わせ、快適な乗り心地を実現する油圧式ボディモーションコントロールを採用。

 クラストップレベルの最高出力405PS/最大トルク560Nmを発揮するパトロールは、どこへでも行けて、どんな厳しい道でも安定して走行できる力強さを備えています。

 新型パトロールのフィリピンでの価格は454万8000ペソ(約1026万円)。2022年2月に発売されます。

【画像】ド迫力顔の日産新型「パトロール」登場! アラブ仕様はグリルがキラキラ!?(17枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー