紫×シルバーのトヨタ「C-HR」がオシャレ! 質感高い新グレード「C-LUB」欧州で登場

欧州トヨタは「C-HR」に新グレード「C-LUB」を設定すると発表しました。同時に2022年モデルへのアップデートもおこなわれます。

欧州仕様のトヨタ「C-HR」に「C-LUB」グレード設定

 トヨタの欧州法人は、クロスオーバーSUV「C-HR」2022年モデルとして、新グレード「C-LUB」を追加すると発表しました。

 C-LUBグレードは、ワンランク上の洗練されたスタイルを特徴とするモデルとして設定。欧州におけるC-HRの販売台数の半数以上を占めることが期待されています。

アメジストカラーが上品なトヨタ「C-HR C-LUB」(欧州仕様)
アメジストカラーが上品なトヨタ「C-HR C-LUB」(欧州仕様)

 C-LUBは、アメジスト色のボディに、ルーフ、フロントピラー、リアスポイラーにシルバーまたはブラックのコントラストを組み合わせた専用の新色2トーン塗装を採用。新デザインの18インチアルミホイールを装備しました。

 キャビンは、ファブリックとしなやかな合成皮革を組み合わせた新しいシート表皮と、クールなガンメタル調のトリムディテールを採用するなど、上質な仕立てを特徴としています。

 さらに、C-HR 2022年モデルのアップデートとして、最新のマルチメディアシステム「トヨタ・スマートコネクト」が搭載され、接続性や機能性、使いやすさがさらに向上しました。

「C-ENTER」を除く全車に標準装備されるこの新システムは、従来のシステムよりも高度な処理能力(CPU)を持ち、より高速に動作。

 操作は8インチの高解像度センタータッチスクリーンでおこない、交通情報を提供するクラウドベースのナビゲーションなど、一連のスマートコネクテッドサービスに瞬時にアクセスすることができます。

 さらに、マルチメディアやナビゲーションを操作するための自然な会話を認識する新しいボイスエージェントを利用可能。

 ソフトウェアのアップデートは無線でおこなわれ、Apple CarPlay(無線接続)とAndroid Auto(有線接続)により、スマートフォンとの連携も容易になりました。

 また、3Dシティマッピング、高速道路の標識、固定式スピードカメラの位置などの詳細なルート機能を備えたエンベデッドナビゲーションシステムを搭載した、よりパワフルなパッケージにアップグレードすることもできます。

 欧州仕様のC-HR 2022モデルは2021年12月に受注が開始され、2022年初頭に発売される予定です。

トヨタ・C-HR のカタログ情報を見る

【画像】シルバールーフが◎! オシャレにキメたトヨタ「C-HR」(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント