空飛ぶバイク「XTURISMO Limited Edition」受注開始 価格は7700万円から

株式会社A.L.I. Technologiesは、かねてより開発を進めていた世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」の発表会を富士スピードウェイで行いました。7700万円で販売されるXTURISMO Limited Editionは2022年前半の納車を予定しているといいます。

災害時の緊急時利用などに活用

 ドローン・AI・ブロックチェーンなどの先端技術を活用した自社ビジネスの開発などを行う株式会社A.L.I. Technologiesは、かねてより開発を進めていた世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」の発表会を10月26日に富士スピードウェイで行いました。

【画像】世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」の画像を見る(3枚)

世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」

 実用型ホバーバイクXTURISMO Limited Editionは、内燃機関と電動でプロペラを駆動することで空間を走行するエアモビリティです。

 今回の発表に際し、A.L.I. Technologiesの代表取締役社長 片野大輔氏は次のようにコメントしています。

「ホバーバイクの災害時の緊急時利用を可能にすると同時に、平時でのエンターテインメント利用を促進します。社会実装の為に、まずはレギュレーション策定のための材料や“一般認知(社会的受容性)”を高める必要性を感じています。社会貢献性のある産業として育ててまいります」。

※ ※ ※

 今後は、機体開発に加えて、安全な社会実装に向けたアプリケーションや運航管理を行う運航管理システム「C.O.S.M.O.S.」の開発にも積極的に取り組んでいくというA.L.I. TechnologiesのXTURISMO Limited Editionの価格(消費税10%込)は7700万円で限定200台、2022前半の納車を予定しています。

提供:バイクのニュース


ヤマハ発動機の水平対向エンジンは空を飛ぶ その名は「FAZER R(フェザー・アール)」


通勤通学から高速まで 1台あれば何でもできる! 150ccスクーターおすすめ5選


KTMの最小アドベンチャーモデル 新型「250アドベンチャー」日本上陸


38万円で3人乗れる! 125ccのチョイ乗りトライクとは?


「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」次期候補バイク? ヤマハが次世代電動コミューター「E02」を世界初公開

【画像】世界初実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」の画像を見る(3枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント