フェラーリを大人カスタム! ノビテックが「F8スパイダー」を俊足仕様にチューニング

スーパースポーツのチューニングで有名な「ノビテック」が、フェラーリ「F8スパイダー」を俊足仕様に大人カスタムしました。0−100km/h加速2.6秒の激速フェラーリのチューニングメニューを紹介します。

ノーマルの跳ね馬では飽き足らないカスタマーへ

 フェラーリ「F8トリブート」のオープントップバージョン「F8スパイダー」が誕生したのは、トリブート誕生からわずかに7か月後のことだった。これは両車が並行して開発されていたのと同時に、スパイダーがいかに販売面で重要な役割を担うモデルであるのかを物語っている。とりわけ2分割式のリトラクタブルハードトップを「458/488」世代で採用してからは、さらにスパイダーの人気は大きく高まった。

最高出力802ps、0−100km/h加速2.6秒という性能を手に入れたノビテックが手がけたフェラーリ「F8スパイダー」
最高出力802ps、0−100km/h加速2.6秒という性能を手に入れたノビテックが手がけたフェラーリ「F8スパイダー」

●オープンカーで最速の部類に入る俊足

 ドイツのチューニング・メーカーであり、これまで魅力的なフェラーリのカスタマイズを数多く生み出してきたノビテックもまた、F8スパイダーの美しさに魅了され、さらにその魅力を高めようという、新たなプロジェクトをスタートさせたスペシャリストだ。開発期間は約2年にも及んでおり、いかに彼らがこのF8スパイダーに熱い情熱を注いだのかも容易に想像できる。

 ノビテックのスタイリストは、世界でもっともエキサイティングなスポーツカーを、さらにスリリングな造形にカスタマイズすることに関して、豊富な知識と繊細なタッチを培ってきた。それと同時に、現代のスーパースポーツにはエアロダイナミクス、いわゆる空力効率は最優先される事項でもある。

 ノビテックが手掛けたF8スパイダーの新しいボディワークは、エアロダイナミクスを最大限に考慮した彼ららしいカスタマイズでおこなわれた。

 素材はもちろん軽量高強度なカーボンファイバーが採用されており、ボディカラーで塗装することも、高光沢コーティングのネイキッドカーボンバージョンでオーダーすることも可能だ。

 F8スパイダーの顔は、ツーピースのフロントスポイラーで視覚的に強調されている。さらにこのアップグレードによって、フロントアクスルのリフトも減少し、高速域でのハンドリングの安定性が最適化されている。

 フロントフェイシア用のカーボンインサートは、現代のF1レースカーにおける翼のある外観を採り入れたもの。バンパーの両側にあるカーボンフラップは、エアの流れをさらに正確に制御する。

 さらにレーシングルックのアップグレードは、フード用のインサート、フロントガラス前のパネル、ドアハンドル、サイドミラー等々にも及んでいる。リアセクションでも同様に、ノビテック独自のディテールがあらゆるパートで見られる。

 リアのカーボンスポイラーリップは、どちらかといえば控えめなデザインにも見えるが、ノビテックは別に、ダックテールデザインの大型のリアスポイラーとリアウイング、そしてディフューザーからなるアップグレードキットを用意している。

 前後のホイールはノビテックではお馴染みのVossen製。フロントに21インチ、リアに22インチを組み合わせ、外観を引き締めている。ちなみに画像のモデルに装着されているのは、F8スパイダー用にオーダーメイドされたもので、5本のフィリグリーツインスポークとセンターロックルックのハブカバーを備えた「NOVITECNF 10」。カラーはサテンブロンズがチョイスされている。

 エンジンは、オリジナルのフェラーリ製3.9リッターV型8気筒ツインターボから、さらに82psのパワーと120Nmのエクストラを得て、最高出力は802psに達し、0−100km/h加速2.6秒、最高速は340km/hというから、オープントップモデルとしては世界最速のラインに並ぶモデルと考えてよいだろう。

 シリンダーの各バンクに新たに取り付けられた制御モジュールのNOVITEC-TRONICは、燃料の噴射と点火のために特別に調節されたマッピングを導入し、同時に電子ブースト圧力制御もコントロールする。

 エグゾーストももちろん、熱放散や軽量化の究極を望むカスタマーのために、999ファインゴールドメッキを施したものまで用意される。

 ノビテックではF8スパイダーのインテリアにも、独自のアップデートオプションを用意している。カスタマーのリクエストに応じて、レザーやアルカンターラを使い分けて製作されるそのフィニッシュは、これまでの実績から満足度の高いものであることは容易に想像できる。

 F8スパイダーをノビテックでカスタマイズするのなら、エクステリアとエンジンだけでなく、インテリアも自分好みに仕立ててみてはいかがだろうか。

【画像】フェラーリを大人カスタムしたノビテック「F8スパイダー」とは(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント