BMW Motorrad「F750GS/F850GS 40 Years GS Edition」発売 GSシリーズ生誕40周年を記念する特別仕様車が日本上陸

BMWは2021年6月25日にGSシリーズの生誕40周年を記念した「F 750 GS 40 Years GS Edition(エフ・ナナ・ゴー・マル・ジーエス・フォーティー・イヤーズ・エディション)」及び「F 850 GS 40 Years GS Edition(エフ・ハチ・ゴー・マル・ジーエス・フォーティー・イヤーズ・エディション)」を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで発売します。

R100GSのイメージを落とし込んだ特別仕様車

 BMWは2021年6月25日にGSシリーズの生誕40周年を記念した「F 750 GS 40 Years GS Edition(エフ・ナナ・ゴー・マル・ジーエス・フォーティー・イヤーズ・エディション)」及び「F 850 GS 40 Years GS Edition(エフ・ハチ・ゴー・マル・ジーエス・フォーティー・イヤーズ・エディション)」を、全国のBMW Motorrad正規ディーラーで発売します。

【画像】BMW Motorrad「F750GS/F850GS 40 Years GS Edition」の画像を見る(7枚)

BMW motorrad「F 850 GS 40 Years GS Edition」

 オンロードからオフロードまで、幅広いシーンでツーリングを楽しめるGSシリーズは1980年に誕生した「R80 G/S」に端を発するモデルで、ラリー・スポーツでの活躍や世界中のライダーと共に様々な道を走破してきた歴史あるモデルです。

 40周年記念仕様車のベースとなった最新のF 750 GSおよびF 850 GSは、ともに排気量853ccの水冷並列2気筒エンジンを搭載したモデルで、F 750 GSでは最高出力57kW(77ps)/7,500rpm、最大トルク83Nm/6,000rpm、F 850 GSでは最高出力70kW(95ps)/8,250rpm、トルク92Nm/6,250rpmを発揮。

 LEDフラッシュ・インディケーターを標準装備とすると共に、ABS Proおよびダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)を標準装備とすることで、加速時の安全性を向上させています。

BMW motorrad「F 750 GS 40 Years GS Edition」

 日本に導入される限定車は、昨年に生誕40周年を迎えたことを記念し、1987年に発売された「R 100 GS」をイメージしてデザインされたもので、ブラックとイエローを基調とした目を引くデザインは、人々の好奇心を駆り立て、GSシリーズが歩んできた歴史を思い起こさせるデザインとなっています。

 フラッグシップモデルの「R1250GS」と同じく、優れた走破性を備えたF 750 GS 40 Years GS Editionの価格は147万6000円、
F 850 GS 40 Years GS Editionの価格は177万6000円(共に消費税10%込)となっています。

提供:バイクのニュース


ふだんは250ccのオフ車に乗るライターがヤマハ「テネレ700」で林道ツーリングに行ってみた


KTMにもACC搭載車登場 フルモデルチェンジした「1290スーパーアドベンチャーS」なにがスゴイ?


あらゆる道を制する! 進化したドゥカティ新型「ムルティストラーダV4 S」はどうだ!?


「冒険の達人」スズキ「Vストローム1050」新型モデル登場


スイカも積める!? 一見地味なホンダ「NC750S DCT」はナナハン界のスーパーカブと呼ぶにふさわしい実力派マシンだった

【画像】BMW Motorrad「F750GS/F850GS 40 Years GS Edition」の画像を見る(7枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント