三菱「ランエボVI」が1100万円超!? ギャランやスタリオンを競売に! トミ・マキネンが人気

三菱の英国部門が、旧車を含む14台をネットオークションに出品しています。14台のなかには「ランサーエボリューション トミ・マキネン・エディション」も入っており、2021年4月9日時点で7万7500ポンド(約1160万円)の値が付けられています。

オークションは4月末に終了予定

 三菱の英国部門が2021年4月1日、保有する旧車を含む14台のオークションを開始しました。

「ランサーエボリューション トミ・マキネン・エディション」
「ランサーエボリューション トミ・マキネン・エディション」

 出品されているのは、イギリスで最も早く登録された三菱のクルマである「コルトランサー」「コルトギャラン」をはじめ、1980年代から1990年代にかけてのフラッグシップスポーツカー「スタリオンターボ」「3000GT」(日本名「GTO」)、SUVの初代「ジープ」や2代目「ショーグン」(日本名「パジェロ」)など。

 また、走行距離が短く状態が良いという3台の「ランサーエボリューション」も出品されており、なかでも特別仕様車「トミ・マキネン・エディション」は9日現在、46件の入札があり、7万7500ポンド(約1160万円)の値が付けられています。

 このほか、「ギャランGTi」のラリーレプリカや、2007年と2008年にイギリスラリー選手権を制した「ランサーエボリューション」なども出品されています。

 オークションはインターネット上で開催されており、誰でも参加することができます。4月30日に終了する予定です。

【画像】オークションに出品されている三菱車いろいろ(10枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント