人とは違う車でしかも安い! 個性派絶版車3選

世の中には大ヒットしたクルマがある反面、人気とならなかったモデルもあります。そうした不人気車のなかには、個性的なクルマも存在。そこで、中古車価格も安価で、ユニークなモデルを3車種ピックアップして紹介します。

ユニークなモデルで不人気車が狙い目かも!?

 世の中には月間2万台も売れるほど大ヒットを記録するクルマがある反面、残念ながら人気とならなかったクルマもあります。そうした不人気車は一般的に中古車価格も安く、乗り潰す覚悟があれば狙い目です。

中古車ならば手が出しやすい!? 他とは違うユニークなクルマたち
中古車ならば手が出しやすい!? 他とは違うユニークなクルマたち

 なかには個性的なモデルもあり、人とは違うクルマに乗りたいという人は、検討してみる価値があります。

 そこで、中古車価格も安価で、ユニークなモデルを3車種ピックアップして紹介します。

●スズキ「バレーノ」

最近、絶版となったことから低走行な中古車が多い「バレーノ」
最近、絶版となったことから低走行な中古車が多い「バレーノ」

 スズキは1980年代初頭から他メーカーに先駆けてインドに進出を果たし、インド政府と合弁会社を設立。現地のニーズに合ったクルマを生産してきたことから、インドでは国民的な自動車メーカーです。

 近年はインド製のスズキ車が日本にも輸入され、2016年にはインドで製造されたコンパクトカーの「バレーノ」が国内で発売されました。

 バレーノはベーシックカーとして開発された5ドアハッチバックで、ロー&ワイドのフォルムでカタマリ感のある外観が特徴です。

 エンジンは102馬力の1リッター直列3気筒ターボと、91馬力の1.2リッター直列4気筒を設定。トランスミッションはターボ車が6速AT、自然吸気車はCVTと組み合わされました。

 バレーノで特筆すべき点は全幅1745mmの3ナンバー車ながら、自然吸気車が910kg、ターボ車が950kgという軽量な車体を実現したことで、軽量化は「走る・曲がる・止まる」すべてに良い影響を与え、燃費の向上にも寄与します。

 しかし、バレーノが日本に上陸した際に内装の質感に問題ありと評され、さらにベーシックカーでありながらターボ車がハイオク仕様だったこともあって、販売は低迷。

 2018年の改良でターボ車もレギュラー仕様になりましたが、販売台数が劇的に回復することはなく、2020年6月をもって販売を終了しました。

 現在、中古車市場では最終モデルに近い低走行の物件でも150万円を大きく下まわる価格で販売されており、世代は古いですが先進安全装備を搭載するなど、かなりお買い得なモデルといえます。

 なお、インドではいまも人気が高く、スズキのベストセラーカーです。

スズキ・バレーノ の中古車をさがす

●トヨタ「iQ」

トヨタ渾身の意欲作ながら中古車は安価な「iQ」
トヨタ渾身の意欲作ながら中古車は安価な「iQ」

 日本で庶民の足といえば古くから軽自動車が定番ですが、欧州ではスマート「フォーツー」に代表される2シーターのマイクロカーが人気となりました。

 しかし、国内市場では2シーターというとユーザーが限られてしまい、大ヒットするには至らなかったことから、2008年にトヨタはマイクロカーながらも4シーターを実現した「iQ」を発売。

 エンジンは1リッターと1.3リッターを設定し、ボディサイズは全長2985mm×全幅1680mm×全高1500mmと、全長は軽自動車よりも40cm以上も短く、このなかに4つのシートを収めるために数々のアイデアが詰め込まれていました。

 例を挙げると、iQ専用に設計されたトランスミッションによって、フロントタイヤをエンジンよりも前方に配置し、エアコンユニットも専用に小型ユニットを開発したことで、助手席足元の空間を拡大。

 さらに、床下に燃料タンクを格納し、運転席と助手席のシートバックを極力薄型化することで、リアシートのスペースを確保しています。

 一方で、コンパクトな4人乗りモデルでは衝突安全性が懸念されますが、追突事故の際に後席の乗員を保護する、世界初の「リヤウインドウカーテンシールドエアバッグ」を全車標準装備するなど、安全性についても十分に考慮されていました。

 iQの優れたパッケージングは国内外で高く評価されましたが、大人ならば快適に乗れる限界は3人までだったことと、比較的価格も高かったことから軽自動車のシェアを奪うことはできず、2016年に生産を終了。

 中古車では走行距離が1万km前後の物件でも50万円前後と、かなり安価に設定されています。

トヨタ・iQ の中古車をさがす

【画像】安く個性的なモデルを手に入れる! ユニークな車を見る(18枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント