スバル「フォレスター 2021年モデル」登場! 機能向上で2020年10月発売

北米スバルは、フォレスター 2021年モデルを発表しました。最新バージョンのフォレスターは、おもに機能が向上します。

北米のスバル車で一番人気のフォレスターの最新バージョンとは?

 スバルの北米法人は、SUV「フォレスター」の2021年モデルを発表しました。フォレスターは、北米で販売されているスバル車で、もっとも人気があるモデルです。

 フォレスター 2021年モデルは、どのような点が進化するのでしょうか。

スバル「フォレスター」(北米仕様)
スバル「フォレスター」(北米仕様)

 フォレスター 2021年モデルは、上級グレードの「リミテッド」「ツーリング」に装備されていた、「ハイビームアシスト」と、ハンドル操作と連動してヘッドライトを進行方向へ向ける「ステアリングレスポンシブLEDヘッドライト」が、「ベース」「プレミアム」にも装着されました。

 さらに、「リアシートベルトリマインダー」を全車標準装備。音声や表示により、すべての乗員がシートベルトを締めるように促す機能が設定されます。

 北米のフォレスターのパワートレインは、2.5リッター水平対向エンジンにリニアトロニックCVTを組み合わせています。駆動方式はAWDです。

 悪路走破性を高める「X-MODE」も搭載されていますが、「スポーツ」グレードは「SNOW・DIRT」モードと「DEEP SMOW・MUD」の2モードを備えた「デュアルX-MODE」を装備しています。

 先進安全装備として、「アイサイト ドライバー アシスト テクノロジー」を全車に標準装備。アダプティブクルーズコントロールやプリクラッシュブレーキ、AT誤発進抑制制御、車線逸脱警報、先行車発進お知らせ機能などが含まれます。

 さらに、スポーツグレードでは、以前はオプションだったレーンチェンジアシスト付きリアスポットディテクションとリアクロストラフィックアラートを標準装備し、安全性をより高めました。

 またプレミアムグレードでは、新機能としてプッシュボタンスタート機能付きキーレスアクセスとフォグランプが標準装備されます。

 フォレスター 2021年モデルの価格は、2万4795ドルから3万4895ドル、日本円で約262万円から約370万円です。北米では2020年10月に発売される予定です。

スバル・フォレスター のカタログ情報を見る

【画像】北米スバルで一番人気! フォレスター 2021年モデル登場(14枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント