軽自動車市場に大波乱!? 5月期の軽販売台数発表! 王者「N-BOX」に次いだ意外な車種とは

全国軽自動車協会連合会は2020年5月の軽自動車販売台数を同年6月4日に発表しました。いったい、どのような結果となったのでしょうか。

2020年5月の軽自動車販売ランキングに起きた異変とは?

 国内新車市場の4割を占めるといわれている軽自動車ですが、2020年6月4日に同年5月の軽自動車販売台数が全国軽自動車協会連合会から発表されました。いったい、どのような結果となったのでしょうか。

ホンダの軽スーパーハイトワゴン「N-BOX」
ホンダの軽スーパーハイトワゴン「N-BOX」

 2020年5月の軽乗用車販売台数ランキングで、首位を獲得したのはホンダ「N-BOX」で、1万1655台の販売台数となりました。

 2位にランクインしたのはダイハツ「ミラ」です。ミラシリーズは、「ミライース」と「ミラトコット」の2モデルで構成されますが、いずれも軽セダンに分類されるモデルです。

 近年、軽自動車販売ランキングの上位は軽スーパーハイトワゴンや軽トールワゴンといった、背の高いモデルがランクインすることがほとんどとなっていましたが、2020年5月は軽セダンのミラがランクイン2位にランクインする結果となりました。販売台数は4504台を記録しています。

 そして、3位はスズキ「スペーシア」(販売台数4392台)、4位は日産「ルークス」(3911台)、5位は日産「デイズ」(3849台)と続きました。

 なお、2020年4月の販売台数ランキングで2位となったダイハツ「タント」と3位となったダイハツ「ムーヴ」の5月の順位を見ると、タントは8位(2497台)、ムーヴは9位(2497台)となっています。

※ ※ ※

 2020年3月以降、自動車メーカー各車は新型コロナウイルスの影響を受け、工場での生産を調整するなどの対応に追われました。

 これにより販売へ影響が出たモデルも存在し、例えば2020年3月発売のルークスは発売直後から影響を受けていると日産は説明。

 担当者に聞くと「生産・発売の時期と、そのあとの工場での生産調整・生産停止が重なったかたちになりました」とコメントします。

 あわせて、ユーザーの購入意欲への影響も懸念されるなか、2020年6月以降の販売台数動向が注目されます。

ホンダ N-BOXの詳細を見る

【画像】5月の軽自動車販売ランキングトップ10をささっとチェック!(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. このニュース、軽自動車の販売台数が発表とありますが、車種のランキング台数の発表しか無く、前年比総体数字がどうなったいるのかの内容が無い。